« 身代わり島 石持浅海 | Main | 魂の退社 稲垣えみ子 »

望郷 湊かなえ

島に生まれ育った私たちが抱える故郷への愛と憎しみ

望郷 湊かなえ

読了です。

暗い海に青く輝いた星のような光。母と二人で暮らす幼い私の前に現れて世話を焼いてくれた“おっさん”が海に出現させた不思議な光。そして今、私は彼の心の中にあった秘密を知る…

***********************************************
1.みかんの花  姉・手伝い・作家
2.海の星     父の失踪・漁師・港
3.夢の国     修学旅行・遊園地・教育実習
4.雲の糸     いじめ・アーティスト・母と姉
5.石の十字架  台風・浸水・キリシタン
6.光の航路    教師・いじめ・進水式

「島」つながりでこちらも紹介。
湊かなえさんは、島出身だけに島舞台の作品が多いです。
ドラマは見てた「Nのために」(本は未読)もそうでしたよね。

こちらは2時間スペシャルドラマで放映されており、
そちらを見るついでに借りてみました。(結構前だけど)

昨日の「島」が外部から来た人がみた設定なのに対し、こちらは「島」にいる人からみた島の設定。
それだけに、淀んで込み入った諸々の事情が浮き上がってきます。
田舎づきあい、って面倒なんですよね。面倒だけど助かる部分もあり。
お節介なようでいて突き放す事もある。
閉鎖的環境で逃げ場のないいじめとか、父の失踪など厳しい条件だけに、そういう環境を経験した事がある人は読むの結構しんどいっす。

良かったね、とは言えない終わり方も多いのですが、人生ってそんなもんですよね。
今ここで結論・評価できる訳じゃなく、1週間後、1月後、1年後、人生最後の時に帳尻があえば良い、って思わないといけないんですよね。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 身代わり島 石持浅海 | Main | 魂の退社 稲垣えみ子 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

田舎の閉鎖的な中でのイジメって聞いたことがあります。

Posted by: セイレーン | December 02, 2016 at 07:30 AM

2時間スペシャルドラマも本も読んでないです。

Posted by: オサムシ | December 02, 2016 at 06:35 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/64525718

Listed below are links to weblogs that reference 望郷 湊かなえ:

« 身代わり島 石持浅海 | Main | 魂の退社 稲垣えみ子 »