« 元気でいてよ、R2-D2。 北村薫 | Main | 居酒屋ぼったくり5&6 秋川滝美 »

鼓笛隊の襲来 三崎亜記

こちらの本を読みました。
鼓笛隊の襲来 三崎亜記

読了です。

戦後最大規模の鼓笛隊が襲い来る夜を、義母とすごすことになった園子の一家。避難もせず、防音スタジオも持たないが、果たして無事にのりきることができるのか。

鼓笛隊の襲来 
彼女の痕跡展 自分の失くしたもの
覆面社員    覆面自由化
象さんすべり台のある街 公園の像のすべり台
突起型選択装置 女性/首の突起
「欠陥」住宅  窓からの風景
遠距離・恋愛 地面と空
校庭   真ん中の家/存在とは
同じ夜空を見上げて 電話

*****************************
はい、三崎亜記さんの作品です。
ちょっと前の作品にも徐々に手を広げています。
こちらは2008年3月に刊行されました。

どれもこれもシュールな作品に仕上がっています。
表題にもなっている「鼓笛隊の襲来」。これは台風を鼓笛隊に見立てて、台風上陸~通過までの一晩を描いています。

楽器を持ったたくさんの兵隊(というか小人?;^^)が鼓笛隊を編成し地球をまわっている、なんて設定にもしびれるし、迎え撃つのは大編成の交響楽団、なんてのも素敵。防衛する為、地下に防音スタジオを作ったご近所さん、と下準備はバッチリ。
ところがところが、ご近所さんは音に魅せられついていってしまう・・。

なんか訳わからなくて、でも面白くてついつい読んでしまいました。
しかもちょっと怖いんですよね~。「校庭」なんかゾゾッ。
覆面社員、ってのも「そんなの許すわけないじゃん」と思いつつ現実にありそうな気がして・・・。

どれもこれもそう。現実にありそうな気がして、実は知らないのは私だけではないか?って不安になる一方、そんな目にあいたくない!って痛烈に思っちゃったり。

読み終わってホッとしました。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 元気でいてよ、R2-D2。 北村薫 | Main | 居酒屋ぼったくり5&6 秋川滝美 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

鼓笛隊に見立てて(;゜゜)どういうことなのか、読んでみないと

Posted by: セイレーン | December 21, 2016 at 08:02 PM

本当 いろいろありますね。

Posted by: オサムシ | December 09, 2016 at 06:18 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/64525750

Listed below are links to weblogs that reference 鼓笛隊の襲来 三崎亜記:

« 元気でいてよ、R2-D2。 北村薫 | Main | 居酒屋ぼったくり5&6 秋川滝美 »