« 『RANMARU 神の舌を持つ男』 | Main | 『海賊とよばれた男』 »

『疾風ロンド』

え?これってコメディだったの?!
「疾風ロンド」
201611

メディア 映画  上映時間 109分  製作国 日本
公開情報 劇場公開(東映)  初公開年月 2016/11/26
ジャンル サスペンス/コメディ
監督: 吉田照幸
出演: 阿部寛 (栗林和幸) 大倉忠義 (根津昇平)
    大島優子 (瀬利千晶)  ムロツヨシ (ワダハルオ)

医科学研究所が違法に保管していた恐ろしい新型生物兵器“K-55”が何者かに盗み出される。犯人は研究所を解雇された元研究員の葛原で、メールで3億円を要求し、添付の写真には“K-55”の隠し場所に置かれた目印のテディベアが写っていた。所長の東郷と主任研究員の栗林が警察にも通報できずに困惑していたところ、当の葛原が事故死したとの連絡が入る。所長から“K-55”を秘密裏に回収するよう無理難題を押しつけられた東郷は、わずかな手がかりから、日本最大級の野沢温泉スキー場へと捜索に向かうのだったが…。

*****************************************
小説を読んだのが結構前でしたっけ。
で、これが映画化される、と聞いて「これがかぁ」と思ったのが最初。
その後、TVで取り上げられているのを見て「コメディ?なんで??」

いやいやなんか不思議な感じでした。
小説じゃ「サスペンス」としか言いようがなかったし。
ま、でも小説を読んだ時になんとなく不満足感があったので
「いっそコメディ」にした監督に拍手です(^o^)。

そしてメインも阿部ちゃん扮する研究員栗林。
小説ではスキー場のレスキュー根津がメインだったのですが、
逆にしたせいで、根津くんの真面目な感じが違和感ありました。

そして、めちゃ存在感アピールの「ムロツヨシ」。
小説でここまで出張ってたっけ?って見てて悩んじゃった。
阿部ちゃんの息子役「濱田龍臣」くんも「これで15歳?」って感じだし。
なんとなく全体的にぎくしゃくしちゃったかなぁ。

雪山、行ってないなぁ~。
以前はそれこそ毎週末通う、って感じだったのに、
この歳になると行かなくなるものですね。
会社の友人などは「子供ができたから」行ってますが。

久しぶりに滑りに行きたくなりました!
野沢温泉、懐かしい~。

にほんブログ村 映画ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 『RANMARU 神の舌を持つ男』 | Main | 『海賊とよばれた男』 »

映画2016」カテゴリの記事

Comments

私は原作読んだ時にコメディ??と思いましたよ。
東野さん、ふざけすぎっ!!って。笑。
観てみたいです。

Posted by: mahalobunny | December 29, 2016 at 05:24 AM

有名どころが出ているのに知りませんでした。

takoingさんにとっての雪山ってスキー場?

Posted by: ジャランこ | December 27, 2016 at 09:57 PM

こちらも番宣してましたが、
たぶん見ないと思います。

Posted by: オサムシ | December 27, 2016 at 06:47 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/64642894

Listed below are links to weblogs that reference 『疾風ロンド』:

« 『RANMARU 神の舌を持つ男』 | Main | 『海賊とよばれた男』 »