« 『デスノート Light Up The New World』 | Main | 『マダム・フローレンス』 »

『ミュージアム』

カエル男は誰だ?! と一時話題になり、
あっという間に「妻夫木聡くん」と判明した

『ミュージアム』
201611_3201611_2_2

メディア 映画
上映時間 132分
製作国 日本
公開情報 劇場公開(ワーナー)
初公開年月 2016/11/12
ジャンル サスペンス
映倫 G

ある雨の日、手足を鎖につながれた状態で腹を空かせた獰猛な犬たちを放たれ、生きたまま餌にされた惨殺死体が発見される。“凶器”となった犬の胃の中からは“ドッグフードの刑”と書かれた謎のメモが。それが、自分をアーティストと呼ぶ“カエル男”による連続殺人事件の始まりだった。犯行はいずれも雨の日に行われ、現場には必ず謎のメモが残されていた。

********************************
原作は漫画、だそうです。最近小説や漫画原作の映画、ホント増えました。
オリジナルじゃないって人は育たないよなぁ~、と思いつつ・・・。
話がたまに飛ぶんですよ、漫画読んでたらついていけるんだろうけど
見てないから、「ここまで彼がこだわる理由が分からない」的箇所あり。

それに刑事の彼があまりにも古すぎる・・・。
タバコ吸って、携帯はガラケー、奥さん家を出てて家事放棄。
いや私は好きだけどね、小栗くんの顔でやると・・・
ガキンチョが拗ねてるだけ、に見えることも(;^^)。
なのにワイシャツとかに清潔感を感じてしまうのも要因かなぁ。

さてこちら。一部、かなり過激な映像シーンがあります。
一部、いや半分くらい?ある。
身も蓋もなく殺されちゃうもんでね。
遠目からじゃ何か分からない事も。

猟奇的殺人、ってのから「セブン」を思い出しました。

ブラピの出世作。20年以上前の作品ですが、かなり強烈でした。
「7つの大罪」という宗教色の薄い私としてはピンとこなくて、
映像は醜悪なんだけど、なんか品が違うような印象でした。
これを日本で真似するとここまで悪趣味になるのか、って印象。

いや、思い出したらほんと似てたよ~。
クライマックスやラストなど細部は違いますけどね。
大筋が同じだと、う~ん・・・。でも20年かぁ・・・。
今の若者はあれを知らない人が多いんだろうなぁ。

面白かった。面白かったんですけど、より一層「セブンが観たい」とつい思っちゃった。

にほんブログ村 映画ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 『デスノート Light Up The New World』 | Main | 『マダム・フローレンス』 »

映画2016」カテゴリの記事

Comments

結構 番宣 やってましたが、
見てないです。

Posted by: オサムシ | December 20, 2016 at 06:29 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/64642910

Listed below are links to weblogs that reference 『ミュージアム』:

« 『デスノート Light Up The New World』 | Main | 『マダム・フローレンス』 »