« 『コンカッション』 | Main | 『インフェルノ』 »

『ブリジット・ジョーンズ』

15年目の幸福に乾杯

『ブリジット・ジョーンズ ダメな私の最後のモテ期」

201610_3

上映時間 123分  製作国 イギリス/フランス/アメリカ
公開情報 劇場公開(東宝東和)
初公開年月 2016/10/29
監督: シャロン・マグアイア
出演: レニー・ゼルウィガー(ブリジット)
コリン・ファース(マーク)
パトリック・デンプシー(ジャック)

すっかりアラフォーとなってしまったブリジットは、テレビ局の敏腕プロデューサーとして順調にキャリアを積んでいたが、プライベートでは残念なことに未だ独身。ダニエルは事故で亡くなり、マークも別の女性と結婚してしまっていた。

そんなある日、ブリジットは野外ロック・フェスでイケメン実業家ジャックと出会い、お酒の勢いでそのままベッドイン。ところが数日後、マークと気まずい再会を果たすも、“妻と別れた”という彼の思いがけない告白に気持ちが高ぶり、こちらでもまさかのベッドイン。

それから数ヵ月後、ブリジットのオメデタが判明する。しかし肝心の父親がジャックかマークか分からず、そのことを2人に告げるブリジットだったが…。

************************************

2001年の第1作からもう15年ですかぁ、歳取るはずよね。
最初の映画から見ている人ってそうそういないのでは?
私なんか「そうそういない人」ですけどね(;^^)。
好みとか人生、生き方とか色々変わるしね。

いや、ブリジット、老けたなぁ~。もちろん年齢の割に若いはずなんですが(だって映画でもエクササイズとかに励むシーンがあり・・・)
1作目で「シェイプ用のパンツか、セクシーなパンツか」で悩むシーンがあった訳で。
ポスターでは「額のシワ」、ないですが、映画ではさすがに消せなかったようで。
映画シカゴにも出演してて、超お色気、って感じだったんですけどね・・・。

とつい昔を振り返ってしまいながら見ておりました。
なんか自分の事言われてるみたいで(;^^)、身につまされましたが、こういう出会いはないからね、普通。

イギリス映画ってアメリカ映画となんか違いますね。
堅苦しさがあるというか、なんかどっか親近感を感じるような・・・。
いや無事に終わってくれて何よりです。

ラブコメですので、柔らかく気楽に見て下さいな。
勿論1作目からどうぞ。

にほんブログ村 映画ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 『コンカッション』 | Main | 『インフェルノ』 »

映画2016」カテゴリの記事

Comments

もう15年も経つんですね。観たいけれど、たぶん観ないだろうな〜。

Posted by: mahalobunny | November 18, 2016 at 11:08 PM

私は見てないですが、CMで宣伝していたのは
覚えてます。でも見ないでしょうね。

Posted by: オサムシ | November 17, 2016 at 06:29 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/64484240

Listed below are links to weblogs that reference 『ブリジット・ジョーンズ』:

« 『コンカッション』 | Main | 『インフェルノ』 »