« ブラック・ドッグ 葉真中顕 | Main | <よろず占い処陰陽師シリーズ8〉<神様の御用人シリーズ5〉<真夜中のパン屋さんシリーズ4&5〉<思い出の時修理します4〉 »

キレる女懲りない男 黒川伊保子

男女の脳は、回路のカタチと信号特性が違う。違う装置なのだから、使用法も当然違う。なのに多くの大人たちが、異性の脳を、自分の脳と同じように扱おうとしてストレスを作り出している。

キレる女懲りない男 黒川伊保子

読了です。

些細なひと言に突然キレる。昔のことを蒸し返す。とりとめなく関係ない話をする。思い込みが激しい。根拠なしに「絶対これがいい」と断言する。まったく女は厄介だ。
確かに女性脳は厄介だが、それゆえに潜在能を秘め、扱い方を間違わなければ、強い味方になって奇跡をも起こす(間違えれば敵になる!)。
本書では、男女脳の違いをつぶさに解きながら、わかりあうための処方箋を示す。職場の人材活用に使え、恋愛指南になり、夫婦の老後の備えともなる究極の男女脳取扱説明書
****************************************

いや、この本、面白かったですっ!
いわゆる「リケジョ」が書いた本なんですが、こういうのって男性目線からの本が多いんですよね。
それを女性がしかも理路整然と実例をあげて紹介されると分かりやすいです。

例えば「俺は家事をやっている。ゴミ当番だ」なんて言う方いますが、
女性からしてみれば、「ゴミ袋を用意する」「当日にゴミを集めてゴミの量にあう袋に入れる」「ゴミを出す」「ゴミ袋の在庫数を確認して足りなくなったら買い足す」
これを全部こなしてこそ、「ゴミ当番」を名乗ってくれ~、と思ってる(;^^)。

女性の脳が何の苦もなくあれこれこなしている家事を男性の脳はこなすことができない、って事をあれこれ書いてあります。
また会社での部下の女性への評価について、や男性上司への企画の通し方、など実用面での事も書いてあります。

脳の違いでここまで受け取り方が違う、と言うのは以前「地図が読めない女、話を聞かない男」という本を読んで知ってはいました。
でもあの本は翻訳本だったし、こっちの方が実際に即してる感じで分かりやすいです。
こちらは男性にも女性にもお勧めです♪

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへブログランキング・にほんブログ村へ

|

« ブラック・ドッグ 葉真中顕 | Main | <よろず占い処陰陽師シリーズ8〉<神様の御用人シリーズ5〉<真夜中のパン屋さんシリーズ4&5〉<思い出の時修理します4〉 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

脳の違い ありそうですね。

Posted by: オサムシ | November 04, 2016 at 06:28 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/64281068

Listed below are links to weblogs that reference キレる女懲りない男 黒川伊保子:

« ブラック・ドッグ 葉真中顕 | Main | <よろず占い処陰陽師シリーズ8〉<神様の御用人シリーズ5〉<真夜中のパン屋さんシリーズ4&5〉<思い出の時修理します4〉 »