« ソウル・コレクター ジェフリー・ディーバー | Main | 製造迷夢 若竹 七海 »

しぶとく「生き残る脳」、やたらと「粋がる脳」  中島英雄

しぶとく「生き残る脳」、やたらと「粋がる脳」  中島英雄

読了です。

男が口喧嘩で女にかなわないのはなぜ?
よく笑う人がボケないってホント?
「脳にいい」食べ物は?
酒とタバコと脳の健康の関係は?
笑うと脳にどんな変化が起こるの?
笑いながら読めて、読んでいるうちに脳も若返る、
噺家ドクターの「日本一わかりやすい」脳の健康雑学。

***********************************************
先般、「キレる女懲りない男 黒川伊保子」という本を紹介しました。
この本が、「女性の目線から見た」作品だったので、
「男性目線から見た」本が読みたいな、と思い借りました。

こちらでは例はそれほど多くなく、その点では「あるある」とは言えなかったかなぁ。

ただ、こちらでは「手を組んだ時」「腕を組んだ時」にどちらの指(手)が上に来るか、で直感的か理性的かが分かるというものを説明しており、これは面白かったです。

右手と左手を組んだ時、どちらの親指が上に来ますか?
腕を組んだ時、どちらの手が心臓の上に来ますか?

これだけで分かる、って結構すごいかも。
↑の2種の組み合わせでそれぞれの特徴があるそうで、
両方が「左」の女性には嘘・浮気は絶対ばれるそうです(;^^)。

途中からは脳に良い、脳が長生きする方法の説明になっており、「笑う」のがどれだけ良い影響なのか納得しました。
と思惑は若干変わりましたが、これはこれで面白かったです。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへブログランキング・にほんブログ村へ

|

« ソウル・コレクター ジェフリー・ディーバー | Main | 製造迷夢 若竹 七海 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

笑いが良いことはわかっていますが、どれだけ実行できているかというと、かなり少ないきがしますf^_^;

Posted by: セイレーン | November 28, 2016 at 10:18 PM

お久しぶりです〜
調子はいかがですか?
オーストラリア行きは事故前に決めてあったので強引に決行しました
離着陸は寝ていたので問題なかったのですが、
長期間すわっているのはかなりしんどかったです
普段養生してあまり動かなかったのですが
歩いたり 動いたり
良い刺激になったようです

Posted by: モリゾ | November 28, 2016 at 11:25 AM

やっぱり笑うのはいいことなのですね。

Posted by: オサムシ | November 28, 2016 at 06:16 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/64534319

Listed below are links to weblogs that reference しぶとく「生き残る脳」、やたらと「粋がる脳」  中島英雄:

« ソウル・コレクター ジェフリー・ディーバー | Main | 製造迷夢 若竹 七海 »