« メビウスファクトリー 三崎亜記 | Main | ブラック・ドッグ 葉真中顕 »

恋するハンバーグ 山口恵以子

はじめ食堂は佃大通りの商店街の一角にある、小さな洋食屋だ、
佃という土地はまだ漁師町の面影を残す下町。

恋するハンバーグ 佃 はじめ食堂 山口恵以子


読了です。

帝都ホテルで副料理長をしていた孝蔵は妻の一子と、実家のある佃で洋食屋「はじめ食堂」をオープンさせた。 無銭飲食の客に親切にしたり、近所に泥棒が入ったり、息子のタカシが行方不明になったり……と 色々事件はありながらも、温かな常連客に囲まれて、今日も「はじめ食堂」は大にぎわい。

続々重版した『食堂のおばちゃん』の昭和を描く、最高に美味しくて、 人情味あふれる下町の洋食屋物語。

覚悟のビフテキ ウルトラのもんじゃ 愛はグラタンのように 変身!ハンバーグ さすらいのコンソメスープ 別れのラーメン

**************************************
前作の「食堂のおばちゃん」が結構面白かったので続編が出たと聞き読んでみました。

今作はまさに「オールウェイズ三丁目の夕日」っぽい!
フランス料理、と言うジャンルをいかに下町に溶け込ませるか?
帝都ホテルの味をいかに下町になじませるか??
そして集団就職で上京してきた若者の将来、とワクワクする展開です。

私としては一子さんの体の具合とか気になる部分もあったのですが、これはこれで面白かったです。

そういえば皆さん一人でお店入って食事できますか?
「当然できる」と大抵の方が言いますが、結構できない人も多いんですよね。
私の友人の中にも数人います。「一人で食べ物や入れない~」と言うのが。
いい年して何言ってんの、って思いつつ分かるなぁ、という部分も。

街の洋食屋さん、って良いですよね。あ、定食屋さんも。
一人暮らしならぜひ1,2軒は確保しておきたいものです。
おじちゃん&おばちゃんと軽いおしゃべりしながら食べて、って楽しいと思う。
こういうお店が近くにあると良いのになぁ。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへブログランキング・にほんブログ村へ

|

« メビウスファクトリー 三崎亜記 | Main | ブラック・ドッグ 葉真中顕 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

はい。初めてのお店に一人で入れない気分の時ってあります。

Posted by: セイレーン | November 02, 2016 at 08:47 PM

オールウェイズ三丁目の夕日 いいですね。

Posted by: オサムシ | November 02, 2016 at 06:29 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/64241291

Listed below are links to weblogs that reference 恋するハンバーグ 山口恵以子:

« メビウスファクトリー 三崎亜記 | Main | ブラック・ドッグ 葉真中顕 »