« 王とサーカス 米澤穂信 | Main | さよなら妖精 米澤穂信 »

真実の10メートル手前 米澤穂信

昨日の「王とサーカス」で気になった
「大刀洗万智」さんの短編集も出ている、と
言うことを知り、借りてみました。

真実の10メートル手前 米澤穂信


読了です。

滑稽な悲劇、あるいはグロテスクな妄執-。
己の身に痛みを引き受けながら、それらを
直視するフリージャーナリスト、太刀洗万智の
活動記録

 ◇真実の10メートル手前
 ◇正義漢
 ◇恋累心中
 ◇名を刻む死
 ◇ナイフを失われた思い出の中に
 ◇綱渡りの成功例

***********************************

ネパールに行く前の話も入ってますね。
と言うか、ネパールに行くきっかけとなった
話が第1話。その他にも太刀洗万智シリーズ最初の
「さよなら妖精」の後日談もあったらしい。

後は、フリーになった彼女と彼女に関わった
ジャーナリストたちの話、です。

「王とサーカス」で彼女はジャーナリズムの答えを彼女なりに見つけます。
それは辛く苦しい、一歩ずつ這いずりまわって見つけるもので、彼女のその姿勢はある人には「やりにくい」ととられるようなもの。
この作品に出てくる人はフィルターを通して彼女を見てない、最初は見ていても最後には見直しています。

どれも面白かったですよ。
「そんな結末だったのか」「そんな展開になるのか」と呆気に取られました。
そこら辺は米澤穂信さんらしいかな。
性格悪いんだろうなぁ(失礼)、と思っちゃうような話運びです。

短編集なので、興味を持った方はこちらから読んでもいいかも。「王とサーカス」は長編ですからね。それよりは話が濃く出来てます。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 王とサーカス 米澤穂信 | Main | さよなら妖精 米澤穂信 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

いろいろ出されているんですね。

Posted by: オサムシ | October 14, 2016 at 06:25 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/64172150

Listed below are links to weblogs that reference 真実の10メートル手前 米澤穂信:

« 王とサーカス 米澤穂信 | Main | さよなら妖精 米澤穂信 »