« 歩行者と車の闘い(;^^) | Main | 「子供を殺して下さい」という親たち 押川剛 »

八月の六日間 北村薫

2016年から出来た祝日「山の日」。
祝日を作ると経済効果が上がる、とどこかで
読みましたが、たしかにそうらしい。
今年の夏は、アウトドア用品の売上が
良かったそうです。

今日はぴったり来るタイトルの本をご紹介。
(もう10月になっちゃったけどね;^^)

「八月の六日間」 北村薫

読了です。

生きづらい世の中を生きる全ての人たちにエールを送る山女子小説! 40歳目前、文芸誌の副編集長をしているわたし。
仕事は充実しているが忙しさに心擦り減る事も多く、私生活も不調気味。そんな時に出逢った山の魅力にわたしの心は救われていき…

*******************************************

・9月の5日間 北アルプス「槍だよ、槍を攻めるよ」
・2月の3日間 裏磐梯 雪山ツアー
・10月の5日間 上高地から常念岳

「山登り」には興味がないんですが、
一歩、一歩踏みしめるように歩く山。
山は険しく、厳しく、そして気高い。

山は良いなぁ、って読んでて思いました。
興味のない自分さえもそうなんだから、
好きな人はきっとたまらないんでしょうね。

生きていると色々「澱(おり)」が出てきますよね。
疲れる事、しんどいことも多い。
それらをどうやって軽くするか、リフレッシュするか。
人によって解決策は色々で、買い物や旅行、カラオケにお酒、など。
あ、山を歩く人もいるわけですよね。

荷造りのところから書かれているので面白いです。
羊羹一本持って山を歩く女性、とか(;^^)、本を持っていかないと落ち着かない人、などなど。

私もつい本は持って歩いちゃいそうだな。
電子書籍も幾つか入っているんだからそれで満足すればいいのに、
つい文庫本1冊、とか持っていっちゃう・・・。
おかげで、電子書籍がなかなか読了できない・・・。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 歩行者と車の闘い(;^^) | Main | 「子供を殺して下さい」という親たち 押川剛 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

みんなで せーの(^w^)と休むと道路が混むのですよね。山の日はお盆とセットで休んだみたいですね。

Posted by: セイレーン | October 03, 2016 at 11:19 PM

もっと祝日を増やして欲しいなぁ・・

来年は今年よりお休みが5日も少ないんですって(T_T)
勤め人としては死活問題ですよね。
夏休みがばっさりないのと同じ(T_T)(T_T)(T_T)

Posted by: butaneko | October 03, 2016 at 06:53 PM

祝日 増えるのがいいのか悪いのか
休めるのはいいのですが、仕事で
急いでいるときはあるとちょっと不便です。

Posted by: オサムシ | October 03, 2016 at 06:31 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/64172252

Listed below are links to weblogs that reference 八月の六日間 北村薫:

« 歩行者と車の闘い(;^^) | Main | 「子供を殺して下さい」という親たち 押川剛 »