« 水鏡推理1~3 松岡圭祐 | Main | はっか油の愉しみ 前田京子 »

さよならハートブレイクレストラン 松尾由美

2013年9月に第1作を紹介、
2015年9月に第2作を紹介、
そして、2016年9月に第3作=最終巻をご紹介。

フリーライターの寺坂真以が仕事場代わりにしている
ファミリーレストランには、名探偵がいた。

さよならハートブレイクレストラン 松尾由美

読了です。

真以は恋人の南野刑事との久しぶりのデートに
心をときめかせていた。やっと予約がとれた
人気のレストランには、奇妙なことに空席が
目立っていた。なぜか、突然お客が減ったらしいのだが…。

果物のある部屋の問題
予約のとりやすい店の問題
油絵と宇宙人の問題
噓つき装置と真実の問題
ボストンバッグと切符の問題

*************************************

イマイチはやらないファミレス。だけど真以は通う。
そこには名探偵ならぬ、店の常連ハルお婆ちゃんが
いるから。
問題はハルお婆ちゃんは誰もが会える訳ではない、と
いうこと。

こういう設定好きなんですよね。
なので、忘れずに出れば借りて読んでます。
でも終わっちゃったぁ。

恋人との距離はどうなるのか?
真以の仕事はどうなるのか?
ファミレスの店長さんの恋はどうなるのか?
ハル婆ちゃんとのつきあいはどうなるのか?

とりあえず、大団円、です(^o^)。

世の中色々あるんだよね。
茫然自失するほどの事があったり、
思わず「おいおい」と突っ込みたくなる事あり。
「泣きっ面に蜂」と厭世観倍増したりして。

それでも毎日過ぎていくし、生きていかないといけん。
全て良し、とはならないかもしれないけど、
「あれよりはマシだよね」「アレくらいなら大丈夫」と
思えるように気持ちを切り替えていかないと。

そして頑張っていればそれをきっと誰かが見てくれる
そう思って頑張らないと。
まぁ私の場合は「誰かが」じゃなくて「お天道さんが」に
代えてますけどね。

過去の記事でも書いてますが、謎解きは分かりづらい
文章が読みにくい、と思うところはあります。
でもそれが主人公真以の不器用さとなんかリンクして
愛おしく感じます。

ハル婆さんに会いたいなぁ。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 水鏡推理1~3 松岡圭祐 | Main | はっか油の愉しみ 前田京子 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

最近、はるが主人公のドラマの原作の
ホラー小説が気になってます(^_^;)
はるつながりで、思い出しました・・・

Posted by: butaneko | September 01, 2016 at 08:21 PM

ファミレスはなかなか行かないですね。

Posted by: オサムシ | September 01, 2016 at 06:31 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/63883621

Listed below are links to weblogs that reference さよならハートブレイクレストラン 松尾由美:

« 水鏡推理1~3 松岡圭祐 | Main | はっか油の愉しみ 前田京子 »