« 最近の雑誌の付録って | Main | 蛇行する川のほとり 恩田陸 »

スクープのたまご 大崎梢

この私が週刊誌記者になって、スキャンダルを追う!?

スクープのたまご 大崎梢


読了です。

「週刊千石」に異動した新人女子部員が恐る恐る
タレントのスキャンダルや事件取材に奮闘!
リアリティ満載・感動のお仕事小説。

 ◇取材のいろは 
 ◇タレコミの精度
 ◇昼も夜も朝も
 ◇ あなたに聞きたい
 ◇そっと潜って
 ◇正義ではなく

************************************
「センテンススプリング!」で話題となった週刊誌に
取材して書いたそうです。
大崎さんの「お仕事小説」は本屋・出版社編集と
面白かったので、読むの愉しみでした。

今はWebで色々発表される事が多いですが、
良く読み込んでいくと、誰でも匿名で記事を
書けちゃうだけに「根拠がないなぁ」とか
「ひとりよがりの主張だな」と、思うこと多し。

読んで取捨選択できるものなら良いのですが、
全て丸呑みに信じちゃうのは危険だな、って
つくづく思います。
しかも最近は「大人の事情」ってのも多いでしょ?
大手出版社でも本当を書いているか??だし。

ただ「活字」になると話が違う。
それなりの裏付けと証拠を抑えたうえでの記事だけに
真剣さが違うんですよね。

この作品も読んでいてそれを強く感じました。

連続殺人の容疑者の過去、
行方不明の女子高生のバイト先探し、
トップアイドルのスクープネタ、
横領した会社員の交際相手を張り込み、
青年実業家へのインタビュー・・・
色々なお仕事がありますが、どれも大変。

実際もこんな風なのかしら?と想像しながら
読んでみてください。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 最近の雑誌の付録って | Main | 蛇行する川のほとり 恩田陸 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

「センテンススプリング!」取材するだけじゃなくて取材を受けることもあるのね。

活字になっているとついつい信じたくなっちゃうけど
騙されちゃいけないですよね。

Posted by: ジャランこ | September 11, 2016 at 09:50 PM

文春のスクープ すごいですね。

Posted by: オサムシ | September 09, 2016 at 06:33 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/64097576

Listed below are links to weblogs that reference スクープのたまご 大崎梢:

« 最近の雑誌の付録って | Main | 蛇行する川のほとり 恩田陸 »