« 『ゴーストバスターズ』 | Main | 『君の名は。』 »

『シン・ゴジラ』

今年の夏は邦画が元気でしたね~。
映画館と言うかシネコンの大部分がアニメか邦画。
夏休みだからしょうがないな、とも思いつつ、
話題になっているようで、こちらを観てきました。

『シン・ゴジラ』

201607_a

メディア 映画   上映時間 120分
製作国 日本   公開情報 劇場公開(東宝)
初公開年月 2016/07/29  ジャンル SF/特撮/ミリタリー

東京湾アクアトンネルが崩落する事故が発生。首相官邸での緊急会議で内閣官房副長官・矢口蘭堂(長谷川博己)が、海中に潜む謎の生物が事故を起こした可能性を指摘する。その後、海上に巨大不明生物が出現。さらには鎌倉に上陸し、街を破壊しながら突進していく。政府の緊急対策本部は自衛隊に対し防衛出動命令を下し、“ゴジラ”と名付けられた巨大不明生物に立ち向かうが……。

***********************************
結構前になっちゃいましたが、「進撃の巨人」(実写版)時、
日本の特撮についてのTVドキュメンタリーをみたんです。
面白かったあぁ~。円谷プロの技術を受け継いで、発展させていく、ってのを若い人がやっていて、舞台裏を見ちゃうと「こんな原始的?」ってなるけど、映画で見ているとその舞台裏が垣間見えて「あぁ、こんなに頑張ったんだなぁ」と賞賛したくなります。
今回も「あ、ジオラマ♪」となんか懐かしく微笑ましく思いました。

現実(ニッポン)対虚構(ゴジラ)と言うだけあって、
話の展開は、なんかリアル過ぎて怖い。
いや、ゴジラが虚構な訳だから、それに対してあ~だこ~だ、と話し合う姿はちょっと滑稽?

日本って有事には対応できないんだなぁ、ってつくづく思いました。
でもこれが今の日本(現実)なんだろうなぁ、って。

先日「兵士は起つ」を読んで紹介したじゃないですか?
あれを読んで、自衛隊ってありえもない事に対して日々訓練を積み、計画を立て実行する、ってをやっているんだな、って知ったんですよ。

それだけに、自衛隊はプランは完璧なのよ。
ただそれを実行に移すには色々な手順を踏んで、閣僚の承諾を経て、最終決定してって・・・みたいなまだるっこしさ。
それやってる間に人死ぬよ?!って。

今回、ゴジラは進化していきます。
最初はね、地べたを這いずりまわっているんですよ。
通称「蒲田くん」(画像観たい方はぐぐってね)。
これがね~、「えっ?!おもちゃ?」みたいでつい笑っちゃう。
そっかぁ、ゴジラって進化していくもんなんだ。
過去に数作見てるけど、みんな最終形だったもんな。

何度も見に行く方が多いそうです。
すっごいセリフと情報量で、言葉を知らないともうダメ。
立ち止まらずとも、エンターテイメントで楽しめますが、
言葉とか色々知ってるともっと楽しめるのかも。
だから、見終わって色々ネットとかで調べて、それを再確認しにまた行く、みたいな感じなのかな?

にほんブログ村 映画ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 『ゴーストバスターズ』 | Main | 『君の名は。』 »

映画2016」カテゴリの記事

Comments

私も見ようと思っていたのですがf^_^;

Posted by: セイレーン | September 23, 2016 at 10:57 PM

シン・ゴジラ、見た人みんないいって言いますよね。
きっと私はTVで見ることになると思うけど。

Posted by: ジャランこ | September 23, 2016 at 10:33 PM

これぞゴジラ!!って感想を聞きました。
私は・・・あんまり興味がないですが・・・。笑。

Posted by: mahalobunny | September 23, 2016 at 08:31 AM

こちら1度見たいなあと
思いながら見てないです。

Posted by: オサムシ | September 23, 2016 at 06:04 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/64203956

Listed below are links to weblogs that reference 『シン・ゴジラ』:

« 『ゴーストバスターズ』 | Main | 『君の名は。』 »