« シャーロック・ホームズの不均衡 似鳥鶏 | Main | 八月の六日間 北村薫 »

歩行者と車の闘い(;^^)

先日、JAFがこんなのを発表しました。

201609_jaf

そうなんですよ!車、止まらないんですっ!
ハワイなんかでは考えられないような事が起きるここ日本(;^^)。

通勤時、会社最寄りの駅から会社まで約1.7㎞の道のりをほぼ毎日歩いています。
駅を出てすぐのところにある横断歩道と、駅から途中、信号のない横断歩道を渡る場所があるんですが、ここで毎回、車との闘いをしております(;^^)。

車、ほんと止まってくれないんですよ~。
駅近くは送迎の車もあるせいか、みんな急いでいるらしい。
分かるけど、ね(;^^)。

信号のある手前で渡る、とか方法がない訳じゃないけど、
その分、時間がかかるんですよね。朝の1~2分は貴重。

この間なんか、クラクションも鳴らされましたよ・・・。
渋滞で車のろのろ運転だから、と間すり抜けようとしたら。
思わず顔を見ちゃったんですが、30代女性、助手席には女子高校生。
男性の方が意外と辛抱強いかな、って思います。

これに「自転車との闘い」も加わるからまぁ忙しい(;^^)。
通勤路は、「歩道を自転車が走ってもいい」区画があるんですね。
そうすると、右側をすごい勢いで走っていく自転車、ベルを鳴らす自転車、並走してくる自転車、雨の日には傘さしてる自転車等々・・・。まぁ違反車続出の毎日です。

こうやって歩くようになって、車社会、自転車社会の問題に気づくってのは、それはそれでいいことではあるんでしょうがね。

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« シャーロック・ホームズの不均衡 似鳥鶏 | Main | 八月の六日間 北村薫 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

ハワイでは、横断歩道で歩行者がいて止まらないと罰金なんですよ。そこが日本と違うところですね。罰金ですからね!!
それでも2-3車線で歩行者を見つけて止まるのは難しいです。追突されかねないですからね・・・。だから変な法律やめてほしいです!
止まるか止まらないかはその時の運転者の判断でしょうね。でも、思いやりがあればうまくいくものですが、そこが今ひとつ日本に欠けている所かもしれないですね・・・。

Posted by: mahalobunny | October 06, 2016 at 10:46 AM

たしかに(^_^;)
教習所では停止するって習いましたが、
停まる車まずありませんね。
下手に停まると後ろから追突されたりしますしね。

Posted by: butaneko | October 01, 2016 at 12:53 PM

私は地方で車運転しますので、
気をつけないといけないですね。

Posted by: オサムシ | September 30, 2016 at 06:43 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/64272129

Listed below are links to weblogs that reference 歩行者と車の闘い(;^^):

« シャーロック・ホームズの不均衡 似鳥鶏 | Main | 八月の六日間 北村薫 »