« あ、も一つ振り返って(病院その他) | Main | 悲しみのイレーヌ ピエール・ルメートル »

死のドレスを花婿に ピエール・ルメートル

さ、入院ネタも終わりましたので、読書blogへ
戻ります(;^^)。

ベストセラー『その女アレックス』の原点

死のドレスを花婿に ピエール・ルメートル

読了です。

ソフィーの目の前に転がる男児の無残な死体。
ああ、私はついに人を殺してしまった。
幸福だった彼女の破滅が始まったのは数年前。
記憶にない奇行を繰り返し、彼女はおぞましい
汚名を着て、底辺に転落したのだ…。

**************************************

その女アレックス」、いやいやすごかったっす。
「人が壊れる様」を描いたらこの作者、一番?
って気になりましたけど、これもすごかった~。

ソフィーは住み込みのベビーシッター。
寝起きの頭がぼんやりしている中、寝室で
少年の死体を発見する。
誰が殺したの?私?又記憶がなくなってる?

逃亡生活を始めたソフィー。
出会う人、出会う先で死体が発生していく・・・。

「その女アレックス」では、身近な人との関わりを
書いていましたが、今回は「なんで?彼女を??」
って思っちゃう。
でも、そういう人って、些細な事で恨みを持つからなぁ。

この本も内容は詳しくは話せないのですが、
よく出来ているなぁ~、って。
すっかり騙されてました。
もし「その女アレックス」を読んで気に入られたら、
こちらも手にとって見て下さい。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« あ、も一つ振り返って(病院その他) | Main | 悲しみのイレーヌ ピエール・ルメートル »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

こちらは知りませんでした。

Posted by: オサムシ | August 22, 2016 at 06:29 AM

あっ、地元の図書館からアンケート着ていたこと忘れてました。
思い出させてくれてありがとう。
より良い図書館づくりのために市民に無差別でアンケート送っているようです。
要望を書かなきゃ。

Posted by: nanamama | August 22, 2016 at 12:27 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/63883530

Listed below are links to weblogs that reference 死のドレスを花婿に ピエール・ルメートル:

« あ、も一つ振り返って(病院その他) | Main | 悲しみのイレーヌ ピエール・ルメートル »