« 消された一家―北九州・連続監禁殺人事件 豊田正義 | Main | 西洋菓子店プティ・フール 千早茜 »

肉小説集 坂木司

肉の部位、で本作っちゃいました♪な
肉小説集 坂木司


読了です。

・豚足×会社を辞めて武闘派として生きる元サラリーマン。
・ロースカツ×結婚の許しを得るべくお父さんに挑むデザイナー。
・角煮×母親に嫌気がさし、憧れの家庭を妄想する中学生。
・ポークカレー×加齢による衰えを感じはじめた中年会社員。
・豚ヒレ肉のトマトソース煮込みピザ風×片思いの彼女に猛アタックを試みる大学生。
・生ハム×同じ塾に通う女の子が気になる偏食小学生。

肉×男で駄目な味。おいしくてくせになる、絶品の「肉小説」

*************************************
さて、部位はこちら↓

201607_meat

1.足 2.Loin 3.Belly ・・・と表されてます。
どれもこれも「ありえねぇ~」って思わず言いたくなる
ぶっとんだ方ばかり、です。

ポークカレー、なんかは、中年会社員の悲哀が
結構ズキッときましたわ。歯の間に物が挟まる、とか(;^^)。
モツが食いきれなくて、つい口から出ちゃった、とか(;^^)
いたたまれないけど、「分かる」って思うのは、歳だから?

生ハムもね~、あのおいしさって大人になってから
わかりました。それまではただ塩辛いだけじゃん、みたいな。
それが今じゃモッツァレラチーズとあわせたら最高!よね。

豚足も好きですよ♪あれ苦手な人多いじゃないですか?
我が家はなぜか、父親が好きで小さい頃から普通に
食卓にあがってたせいで、嫌悪感とかないし。

と、「肉の部位」ってエピソードあるもんですね。
小説を読んで「そんなトラウマがあるのか」と同情したり
分かる分かる、と共感したり、で楽しめました。
「毒」感はそんなにありませんので、楽しんで下さいね。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 消された一家―北九州・連続監禁殺人事件 豊田正義 | Main | 西洋菓子店プティ・フール 千早茜 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

こんにちは。

豚足、だめだなあ~
見た目もだけど味もだめ。

Posted by: ジャランこ | August 25, 2016 at 10:23 PM

この本面白そうですね。
今度図書館で探してみたいと思います。

Posted by: nanamama | August 25, 2016 at 05:24 PM

肉っていうと関東は豚なんですね。
関西では牛肉ですね。

Posted by: オサムシ | August 25, 2016 at 06:49 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/63883551

Listed below are links to weblogs that reference 肉小説集 坂木司:

» 「肉小説集」坂木司 [粋な提案]
豚足×会社を辞めて武闘派として生きる元サラリーマン。ロースカツ×結婚の許しを得るべくお父さんに挑むデザイナー。角煮×母親に嫌気がさし、憧れの家庭を妄想する中学生。ポークカレー×加齢による衰えを感じはじめた中年会社員。豚ヒレ肉のトマトソース煮込みピザ風×片思いの彼女に猛アタックを試みる大学生。生ハム×同じ塾に通う女の子が気になる偏食小学生。肉×男で駄目な味。おいしくてくせになる、絶品の「肉小説...... [Read More]

Tracked on August 26, 2016 at 12:12 PM

« 消された一家―北九州・連続監禁殺人事件 豊田正義 | Main | 西洋菓子店プティ・フール 千早茜 »