« 術後管理一晩 | Main | 術後予後1日目 »

総員玉砕せよ! 水木しげる

病院日記だけでは飽きますよね?
お盆だし、ここで紹介しておかないと、と言うことで
週末ですが、記事更新。

「兵隊というのは人間ではなく、馬以下の生物と思われていた」

総員玉砕せよ! 水木しげる


読了です。

昭和20年3月3日、南太平洋・ニューブリテン島の
バイエンを死守する、日本軍将兵に残された道は何か。

アメリカ軍の上陸を迎えて、500人の運命は
玉砕しかないのか。聖ジョージ岬の悲劇を、
自らの戦争体験に重ねて活写する。
戦争の無意味さ、悲惨さを迫真のタッチで、
生々しく訴える感動の長篇コミック。

************************************
また夏がやってきます。71年目の夏が。

北朝鮮のミサイルが察知できなかったり、
秘蔵っ子の某女史が防衛大臣になったり、
そもそも自民党優勢の今の世の中、
戦争への道を歩いている気がしてしょうがない。

生前退位についても、私が考えすぎかもしれんが、
選挙の結果がああなったから、絶望されたのでは?
なんてね。

人を人と思わない、そんな世の中になっており、
70年しか反省は持たなかったのか、と。
つらい時代を覚えている人が減り、
「再度やっても平気だろ」と思っているとしか
思えないんですが・・・。

原発の再稼働もそうですよね。
原発ゼロが続いていた訳ですよ、皆の努力で。
節電するのも当たり前、って雰囲気になったのに、
ひっそりと再稼働させている気がしてしょうがない。

そう遠くない未来。あなたはどう生きてますか?
私はどうなっているのでしょう?
この作品のような事が絶対起きない、とは
言えないところが歯がゆいです。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 術後管理一晩 | Main | 術後予後1日目 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

「総員玉砕せよ!」はNHKの連続テレビ小説で存在を知りました。今の連続テレビ小説は苦手ですが、このドラマは好きでした。

Posted by: nanamama | August 22, 2016 at 12:00 AM

先週 鳥取の水木しげるロードに行って
きました。またブログで紹介すると思います。

Posted by: オサムシ | August 13, 2016 at 07:53 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/63778872

Listed below are links to weblogs that reference 総員玉砕せよ! 水木しげる:

« 術後管理一晩 | Main | 術後予後1日目 »