« 手術前までの食事 | Main | 術後管理一晩 »

いざ手術!

さてさて、手術当日、23日(土)。
入院して早1週間になろうとしています。

この日は朝からこれだけ、のラクテック輸液(;^^)
Img_1728

そして「おへそ」の掃除をします。え?って感じですよね。
私が受ける「腹腔鏡下手術」はお腹に3箇所に穴を開け、
そこから器具だのカメラだの挿入します。
                     こんな感じ↓

Ope_img01

切除する胆石たっぷり、の胆嚢(たんのう)は、
おへそから取り出すんだそうです。
ところがおへそって意外とバイキンの温床。
なもんで、オリーブ油とかを垂らして綿棒でお掃除。
(あ、看護婦さんがやってくれます)

そして医療用血栓予防靴下を履いて病衣に着替え
靴下はふくらはぎのサイズを図って用意してくれます。
Img_1721

片足だけ失礼(;^^)
Img_1723

それと、問題が一つ。手術用の点滴ライン。
私、血管がかなり細いようでして・・・。
しかも逃げるみたい。刺したけど血が出てこない、って。
救急搬送時に確保していたラインも使えず、
こんな不便な所に作られました・・・。

Img_1724

左手の肘の内側(正中と言います)。
気づくとつい腕を折り曲げてて、点滴止まってたり・・・。
でも手首に近いところ、ポツポツ赤くなってるの分かります?
全て看護婦さんがトライして、失敗した場所です。

でも右手はもっとひどいんです・・・(;^^)色も変わってるし。
Img_1725

これは手術前、ちょっとナーバスになりましたよ。
ただでさえ術後、自由に動けない訳だから。

この「血管で出にくい」原因って握力や腕力が弱いと
なるらしい。(正しいかどうか分からないですが)、
年寄りや女性に多いのも納得です。

さっ、手術行ってきます。

あ、ちなみに手術。先生が「間をぬって調整して
やりましょう」と言うことで開始時間も不明な感じ。
13:00~手術前説明、と言うことで立会の母を呼び
説明を受けている最中に先生に電話が。

「え?こっち先にやっちゃう?そっちの方が先じゃない?
だって腸穿孔でしょ?」とやりとりが。
電話を切って「先にこちらのオペをやるそうです。
準備できます?」と。
「あ、はい大丈夫です」と最後はなんかバタバタでした。

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 手術前までの食事 | Main | 術後管理一晩 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

nanamamaも帝王切開の時ね一応手術と手術の間だから16時くらいかな?と言われていたけれど、前の手術が早く終わったからと急に呼ばれて心の準備もないまま俎板の鯉となりました。

Posted by: nanamama | August 21, 2016 at 11:47 PM

うちの父親も昔胆石で手術しましたが、
腹腔鏡下手術でなかったので、手術跡は
かなり残ってますね。

Posted by: オサムシ | August 11, 2016 at 06:40 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/63994356

Listed below are links to weblogs that reference いざ手術!:

« 手術前までの食事 | Main | 術後管理一晩 »