« 日本以外全部沈没 筒井康隆 | Main | 贖罪の奏鳴曲 中山七里 »

任侠学園 今野敏

堅気に迷惑をかけず、任侠と人情を重んじる
任侠学園 今野敏

読了です。

日村誠司が代貸を務める阿岐本組は総勢六人
というちっぽけ極まりない所帯だが、堅気に
迷惑をかけず、任侠と人情を重んじる正統派
ヤクザである。

経営難に陥った私立高校の再建を引き受ける
ことになり、日村たちは学校へ乗り込む。
そこで彼らが接したのは、割れたまま放置された
窓ガラス、平気で煙草を吸う生徒、無気力な教師
たちであった・・

**********************************

以前この「病院」版を読みました。
その時「任俠書房」→「任俠学園」→「任侠病院」
の順で出てるよ~、と書いたんですが、はい、
遡って読んでます、ね(;^^)。

やる気の見えない場所に乗り込んでいって、
活性化させる、ってパターンは、表裏一体ですよね。
「ワンパターンか」と思うか「安心の定番、王道だね」と
思うか・・・。

年くってくると、「安心王道」が好ましくなりますが、
たまに「とんがった本」を読むと「こんなのをもっと
読みたい!」と刺激され、「王道=つまらない」と
なります。
あ、私って単純なんですね。(;^^)。

この作品は最後がわかっているから安心だけど
刺激を求めいている時にはお勧めしませんよ(^o^)。
さて、これでこのシリーズもスタート時の「書房」を
読めば一段落します。
その内図書館で借りてこよっと。

そういえば、出版業界が図書館へいろいろ制約を
押し付けようとしてますよね。
新刊本は3ヶ月は貸出禁止、とか。
私の場合、本当に欲しい本は買うので、
制約入っても別に良いかな、と思ってます。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 日本以外全部沈没 筒井康隆 | Main | 贖罪の奏鳴曲 中山七里 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

新刊本は3ヶ月は貸出禁止、これはいいと思います。
新聞もそのうち何か制約とか出てくるのかな?

Posted by: nanamama | July 06, 2016 at 11:51 PM

新刊本は3ヶ月は貸出禁止、たしかに
出版業界は新刊貸し出されたら困りますよね。
私は本は読むのが遅いから買って読むので
影響ないですが、がっかりの人もいるでしょうか?

Posted by: ジャランこ | July 06, 2016 at 09:25 PM

新刊本は3ヶ月は貸出禁止なんですね。

Posted by: オサムシ | July 06, 2016 at 06:37 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/63778817

Listed below are links to weblogs that reference 任侠学園 今野敏:

« 日本以外全部沈没 筒井康隆 | Main | 贖罪の奏鳴曲 中山七里 »