« 『TOO YOUNG TO DIE 若くして死ぬ』 | Main | お久しぶりです。 »

『クリーピー 偽りの隣人』

『クリーピー 偽りの隣人』

201606_2_2

刑事から犯罪心理学者に転身した高倉(西島秀俊)はある日、以前の同僚野上(東出昌大)から6年前の一家失踪事件の分析を頼まれる。だが、たった一人の生存者である長女の早紀(川口春奈)の記憶の糸をたぐっても、依然事件の真相は謎に包まれていた。一方、高倉が妻(竹内結子)と一緒に転居した先の隣人は、どこか捉えどころがなく……。

************************************
原作を読んで楽しみにしてました(^o^)。
ポスターにはのってないけど、「宮部みゆき著 ソロモンの偽証」でデビューした藤野涼子ちゃんが、香川さんの娘役で出演してたし(^o^)。

香川さんの場合、怖さ通り越してなんか笑っちゃうんですよね(;^^)。
誰かの本で「怖さと笑いは同じ感情」とありまして、この話で考えると納得。
そういえば、「火の粉」も同じような印象です。
親切を通り越しての恐怖。人が人をコントロールする様・・・。

こういう題材で話がいくつかある、って事は、そういう実話がある、って事な訳で、
「北九州連続監禁殺人事件」なんかは代表格よね。
 ※このクリーピーはこの事件からヒントを得て書かれたそうです。

ところが、ところがところが!
「なんじゃいこの展開」(▼⊿▼) ケッ!。
映画はつまんなかった~。せっかく芸達者がたくさん出てるのに、
覚せい剤で操ったらお終いでしょぉ。

そうじゃないんだよなぁ、原作にあったあのじっとり&じっくりな洗脳感覚と言うか人心掌握術(普通はこういう場合で使わない;^^)、最後の最後の人の儚さというか無情さ。そこらへんがなかったのはホント残念です。

旅に出るなよ、旅に・・・

にほんブログ村 映画ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 『TOO YOUNG TO DIE 若くして死ぬ』 | Main | お久しぶりです。 »

映画2016」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/64204068

Listed below are links to weblogs that reference 『クリーピー 偽りの隣人』:

« 『TOO YOUNG TO DIE 若くして死ぬ』 | Main | お久しぶりです。 »