« 飲めば都 北村薫 | Main | ミレニアム4 ダヴィドラーゲルクランツ »

わくらば日記 朱川湊

わくらば【病葉】とは。
病気や虫のために変色した葉。
特に夏の青葉の中にまじって、赤や黄色に色づいている葉。

わくらば日記/わくらば追慕抄  朱川湊人


読了です。

お転婆な子供だった私は、母さま、姉さまと
3人でつつましく暮らしていました。
姉さまは病弱でしたが、本当に美しい人でした。
そして、不思議な能力をもっていました・・・

**************************************
昭和30年代、お化け煙突の見える下町で暮らす。
贅沢はできないけど毎日が楽しかった。
姉様の秘密を知るまでは・・・。
姉様の秘密を知られるまでは・・・。

警察の手伝いをするようになり、それまでは
知らなかった犯罪者の心中や被害者の想い、
それらを受け止めるようになり・・・

ほのぼのと昭和、なんですよね~。
alwaysの映画のような感じなんだけど、
内容は決してほのぼのしてません(;^^)。

今では普通に言われる「猟奇的殺人事件」や
「理由なき殺人」など、色々なケースが。
今までと違う形態の事件に迷宮入り気味。
そこに姉様の協力で・・・、ですね。

朱川湊人さん、こういう時代作品多いです。
どれもこれもが、なんか懐かしくて楽しくて
幸せな気持ちになる、古き好き時代、です。
内容はそれだけじゃないんですけどね。

この2作しか出ていないようですが、2巻目では
敵対心を露わにする敵も登場し、まだ続きそうな
感じなんですよね~。
続けられる余地はありそうなので楽しみです。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 飲めば都 北村薫 | Main | ミレニアム4 ダヴィドラーゲルクランツ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

昭和かー今の平成の子たちは、こういうのどのように読むのでしょうね(^△^)

Posted by: セイレーン | June 03, 2016 at 10:31 PM

私も最近20年位前のを再建したドラマを見て懐かしさで、あんなのあったねと友達と話してました。

Posted by: nanamama | June 03, 2016 at 12:45 AM

always 実はまだ見たことないです。
PABLOは 関西発のお店で最近東京にも
できています。焼きたてチーズタルトのお店です、

Posted by: オサムシ | June 02, 2016 at 06:23 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/63629043

Listed below are links to weblogs that reference わくらば日記 朱川湊:

« 飲めば都 北村薫 | Main | ミレニアム4 ダヴィドラーゲルクランツ »