« 探偵・日暮旅人シリーズ1 山口幸三郎 | Main | 朝が来る 辻村深月 »

探偵・日暮旅人シリーズ2 山口幸三郎

昨日の記事で「一応完結した」と書いてますが、
こちらは第二部。最後の「遺し物」だけは番外編
ですね。
探偵・日暮旅人シリーズ2 山口幸三郎



探偵・日暮旅人の宝物(2012年8月)
探偵・日暮旅人の壊れ物(2013年5月)
探偵・日暮旅人の笑い物(2014年4月)
探偵・日暮旅人の望む物(2015年1月)
探偵・日暮旅人の遺し物(2015年10月)

読了です。

「宝物」1六月の花嫁 2犬の散歩道 3愛しの麗羅
     4花の名前 5夏の日
「壊れ物」1箱の中 2傷の奮え3憧憬の館
      4竹馬の友 5昔日の噓
「笑い物」1 家の灯り 2組織の礎 3 最良の一日
      4微笑みの代償 5魔の手
「望む物」 1死角の影 2枠の外 3月の裏側
      4目の前
「遺し物」1像の殺意 2畢生の接ぎ 3テイちゃんと子猫と七変化 4愛の夢  5君の音

************************************
昨日の第一部であらかた出尽くした感があり、
そこから二部が始まる??って感じだったんですが、

旅人の学生時代の先輩である美しい依頼者が
来たことから、誘拐・爆弾テロの脅迫状、と色々な
出来事が起き・・・で二部完結です。

「視覚」しか持たない旅人、なんですが、
一部の完結後、変化が訪れます。
それが、「視覚」がなくなっていく、という事・・・。

感覚がなくなる、と言うのは怖い事です。
モノを持っても重さが分からない、
モノを食べても味が分からない、
熱い・寒いが分からないから、熱が出ても分からない・・

「眠る」と言う行為がどれだけ怖いことか
想像できませんよね。
目をつむったら、何も感じず聞こえず、で
目を開けてもし見えなくなっていたら??

その昔、老人が「寝るのが怖い」と言っていて
一度寝たらそのまま起きれないのでは?と思うと
眠れないそうなんですが、そんな感じ?(;^^)

としか、想像できないんですよね。
だけど、旅人は愛する人達を守るため、
頑張ります。結果、哀しい終わりを迎えますが
旅人は達成感と満足感を感じます。

なんか、哀しいなぁ~、って感じ。
終わり良ければ全て良し、と言えない感じなの。
もうちょっと明るい終わり方なかったのかな?と
思いつつ、とりあえず全部読み終わりました。

私の場合、楽天的(お気楽?)なんでしょうね。
途中どれだけドタバタしても、悲劇が襲っても
最後は「良かったよ~」と感涙したい(^o^)。
ハッピーエンドの小説が好きみたいです。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 探偵・日暮旅人シリーズ1 山口幸三郎 | Main | 朝が来る 辻村深月 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

そうです。読み終わっていい気分になりたいです(^△^)

Posted by: セイレーン | June 24, 2016 at 09:52 PM

シリーズ続くのですね。

Posted by: オサムシ | June 23, 2016 at 06:32 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/63716981

Listed below are links to weblogs that reference 探偵・日暮旅人シリーズ2 山口幸三郎:

« 探偵・日暮旅人シリーズ1 山口幸三郎 | Main | 朝が来る 辻村深月 »