« 最後の晩ごはん 椹野道流 | Main | まちの本屋 田口幹人 »

あやかしリストランテ 王谷晶

さてこちらも「おいしそうな料理?」と
ネーミングで借りてみました。

あやかりリストランテ 王谷晶



読了です。

雲や妖怪が見えてしまう霊感体質の鈴は、
生霊にされてしまった叔父の斎が開いた
あやかし向けレストランを手伝うことに。

そればかりか、おせっかいな斎にたきつけられ、
あやかしと人間のお困りごとに手を貸す羽目に
なり…

**************************************
え~~~~、と。これ困るな、コメント(;^^)。

まず、昨日の作品と似ているようで異なります。
どこが?どこもかしこも。

知らない作家さんなんで、「どうかな?」と
一抹の不安がありましたが、ライトノベルだし
まぁ読んでも大した時間かからないでしょ、と
手にとってみました。

「リストランテ」なんですが、なにせ「あやかし」
あ、これも何故に「妖かし(あやかし)」と書かない?
妖怪相手のレストラン、なもんで出てくる料理も
「いやいや、人間は食べられないでしょ」・・・。

鈴ちゃん用にちゃんと人間用食材で作ってくれる
料理もありますが、どっちの食材も厨房にある、って
「間違えてない、よね??」って不安になるし。

はい、時間かかりません。から言いませんよ
「時間を返せ~!」とは(;^^)。
でもね、シリーズっぽくなりそうでなってないみたい。
伏線いっぱい~、だから訳がわからないまま。
おじさんは生霊のままだし、本体の行方は
わからないまま。

う~ん、次を見越して書くのも良いですが、
次がなかった時の為にある程度伏線は回収
して欲しかったかなぁ・・・。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 最後の晩ごはん 椹野道流 | Main | まちの本屋 田口幹人 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

時間を返して欲しい本(^_^;)

私は、小説ではないのですが、
話題の「モンスターマザー」を読み終わったところです。
読み応えはあると思うので、図書館で見かけましたらぜひ!

Posted by: butaneko | May 14, 2016 at 10:19 AM

妖怪相手のレストラン ですか。
なんともいえませんが。

Posted by: オサムシ | May 13, 2016 at 06:28 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/63514050

Listed below are links to weblogs that reference あやかしリストランテ 王谷晶:

« 最後の晩ごはん 椹野道流 | Main | まちの本屋 田口幹人 »