« 週末ランチ Book cafe Bar Hinata | Main | 最後の晩ごはん 椹野道流 »

BISビブリオバトル部 山本弘

ビブリオ・バトル公式ルール

1.発表参加者が読んで面白いと思った本を持って集まる。
2.順番に一人5分間で本を紹介する。
3.それぞれの発表の後に参加者全員でその発表に関するディスカッションを2~3分行う。
4.全ての発表が終了した後に「どの本が一番読みたくなったか?」を基準とした投票を参加者全員一票で行い,最多票を集めたものを『チャンプ本』とする。

BISビブリオバトル部1~3 山本弘


読了です。

中高一貫の美心国際学園(BIS)で、SF小説が
大好きな十五歳の内気な少女・空は、
ノンフィクションが好きでSFに理解のない同級生・
武人に誘われ、ビブリオバトル部に入部、
個性的な五人の仲間と活動を始めるが……

*************************************************

話には聞いたことあったんですよね。
書店や図書館でイベントとしてやっている、とか。
ただ基本、自分が読んでいる本を紹介する気がなく、
最近blogでネタがないから、と書いてきていて徐々に
興味が出てきたものです。

このビブリオバトル、自分が読んだ事のある本には
投票しないんですよね。
有名本しか読んでないと、参加者の賛同が得にくく
むしろ「そんな本があるのね、知らなかった~」という
「目からウロコ」本を紹介するのが肝。

SF大好き少女、ノンフィクション専門少年、
科学系本大好き少女に、BL大好き少女、
オールマイティ少年に、かわいいもの好き少年、と
特徴のある中学~高校生が所属するBB部。

多岐に渡っているだけに、タイトルさえ知らない本も
たくさん。巻末の「参考資料リスト」は気が遠くなります。
それだけに読んだ本が紹介されていて「へぇ~」と
参加者の声が出た時には「おっ♪」と自分が紹介した
訳じゃないのに、なんか嬉しくなります。

この本を「青少年向けコーナー」で見つけて、
借りてみたら、ウンチクがすごいので、読むのに
結構骨が折れますが、「これ読んでない」本が
多すぎて、「あ、私って読書家じゃないんだな」と
思った次第です((^┰^))ゞ テヘヘ。

そうだよなぁ、多分今が人生で一番本読んでる気がする。
2011年10月から利用している「読書メーター」。
これによると大体1ヶ月に20冊位読んでますね。

それでも読みきらないんですから、ホント
本ってたくさんあるんですね。不思議です。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 週末ランチ Book cafe Bar Hinata | Main | 最後の晩ごはん 椹野道流 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

nanagonの学校もビブリオバトルやってますよ。
親には図書館便りでお知らせもあります。
たしか年に2回位やっていると思いますが、nanagonは全く参加する気がないようです。(><)

Posted by: nanamama | May 11, 2016 at 12:26 PM

そんなイベントあるんですね。

Posted by: オサムシ | May 11, 2016 at 06:35 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/63409467

Listed below are links to weblogs that reference BISビブリオバトル部 山本弘:

« 週末ランチ Book cafe Bar Hinata | Main | 最後の晩ごはん 椹野道流 »