« 蟲 加門七海 | Main | 本をめぐる物語 小説よ、永遠に »

『ちはやふる-下の句-』

さぁて、「上」を見たので、「下」もね(^_-)-☆
『ちはやふる-下の句-』

1603

製作年度2016年
上映時間 102分   製作国 日本
ジャンル 青春ドラマ
監督 小泉徳宏
原作 末次由紀
脚本 小泉徳宏
音楽 横山克

高校で再会した幼なじみの太一(野村周平)と一緒に
競技かるた部を作った千早(広瀬すず)は、
創部1年にして東京都大会優勝を果たす。

自分をかるたに導いてくれた新(真剣佑)に
優勝報告をした際、新の衝撃的な告白に動揺する
千早だったが、全国大会のために仲間たちと練習に
打ちこむ。

そんな折、千早は同い年で日本一(クィーン)となった
若宮詩暢(松岡茉優)のことを知り……。

**********************************************
さて、こちらは漫画を読んでなかった部分なので、
どんな展開なんだろ??と思ってたんですが、なるほどね♪

いやいや、若宮役の松岡茉優ちゃん。可愛いね~。
ジャージにTシャツイン、っていつのセンスだろ(;^^)。
なんか、その不思議ちゃん感が良いですわ。
もっと彼女がイヤなヤツ、なら良いのに~、って
ちょっと思っちゃったりして。

TBSのドラマ「コウノドリ」に出てたけど、結構好きな
女優さんです。チャーミングですよね。
その後、A-studio にも出てて、しっかりしてるなぁ、って
感心してたんですよね。

このかるた、ほんと大変そうです。
朝日新聞で、特集をやってたんですよね。
「声掛け」とか「かこみ」など、映画で見た内容を
細かく紹介しており、そんなに競技人口があるんだ、
とビックリ。
私の高校の頃なんか、かるた部はなかったよな、うん。

実はこちら、続編が決定したそうで、それだけに
どんな終わり方になるんだろ?と思ってたんですが、
どちらにも取れる感じで終わりましたね。
続編も楽しみです♪ 漫画読みたいかも。

にほんブログ村 映画ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 蟲 加門七海 | Main | 本をめぐる物語 小説よ、永遠に »

映画2016」カテゴリの記事

Comments

松岡茉優さん、初めはあんまり好きではなかったけど
「コウノドリ」ではいい感じだと思いました。

Posted by: ジャランこ | May 28, 2016 at 09:12 PM

かるたって地味?なんて思ってましたが、
映画になるくらいだから面白いのかな(^_^;)
最近、青年漫画とアメコミ映画くらいしか見てなくて・・・

羽田のカプセルホテル、隣近所の音はうるさいみたいなんですが、
いわゆる棺桶みたいなタイプじゃなく、
なんとなく部屋っぽくなってるらしいです(^_^;)

Posted by: butaneko | May 28, 2016 at 03:48 PM

私も見に行く予定です。好きな漫画ですがパフュームのあの声は違うと思う(^-^;

Posted by: セイレーン | May 27, 2016 at 07:57 AM

この映画の近江神宮が近くで自宅から車で5分ほどで
あります。
映画はまだ見てないですが、流行ってほしいです。

Posted by: オサムシ | May 27, 2016 at 06:44 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/63669794

Listed below are links to weblogs that reference 『ちはやふる-下の句-』:

« 蟲 加門七海 | Main | 本をめぐる物語 小説よ、永遠に »