« シェアハウスかざみどり 名取佐和子 | Main | からたち童話専門店1&2 希多美咲 »

三ツ星商事グルメ課シリーズ 百波秋丸

アボカド三昧の「アボカド専門店」、
モッツァレラチーズ三昧のお店「モッツアレラ」、
自分でお餅を焼いてお汁粉に入れる「花見こもち」、
オリーブオイルとビネガーソースで味付けした
「赤エビのカルパッチョ ラビゴットソース」、
寿司下駄の上にまでネタが溢れてしまった
「こぼれ寿司」・・・

三ツ星商事グルメ課シリーズ 百波秋丸


読了です。

毎夜、会社の経費で飲み食いしてると噂の
お荷物部署、通称「グルメ課」。
新人経理部員の山崎ひなのは潜入捜査を
開始するが、そこには裏の任務があって・・・

*********************************************
チョコレート1個から豪華客船まで取り扱う総合商社。
色々な部署にある問題を解決する、ってちょっと
裏の仕事人みたいでカッコ良いですよね。

ただ、主人公がドジ目の女の子。
クールなイケメンと明るいイケメン2人が同僚、
上司は昔はめちゃ良い男(今メタボ気味;^^)、という
取り合わせで商社の奥の奥まで入り込んで情報収集、
問題解決、ってう~ん、キャラはイマイチ感。

ただね、主人公の女の子の
「ではいざいざ・・・んー!ふふふ、良いですね」
「では一口・・・んふふ、これは面白いですね!」
「さてお味は・・・んん!ジューシーですね!」
「むふふ、ではでは・・・んはは!とろけますね」・・

って感じの言葉しか出てこないんですよね(;^^)。
ちょっと語彙が少なすぎるだろ~、って思っちゃって。

それと、社内で起こる問題と解決の手順がなんか
すっきりしないんですよね。
登場人物から受ける印象がいきなり変わりすぎて
ついていけない、なんて事も。

紹介するお店は実在のお店で、イラスト付で紹介。
おいしそうでメモしたお店も結構あります。
簡単に読めるので3冊位は一気にOK!ではありますが
これなら他に、文章で食べたいと思わせる作品も
あるしなぁ・・・。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« シェアハウスかざみどり 名取佐和子 | Main | からたち童話専門店1&2 希多美咲 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

語彙が少ないのは今時の娘を描いているからでしょうかf^_^;

Posted by: セイレーン | April 05, 2016 at 07:51 AM

面白そうですね
小説の中のお店が実在のお店っていうところが良いですね〜
参考になりそうです
↓記事かざみどり
こちらもきになる感じです
好きそうな本のタイプです

Posted by: モリゾ | April 04, 2016 at 11:17 AM

グルメ課 いいですね。

Posted by: オサムシ | April 04, 2016 at 06:36 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/63382733

Listed below are links to weblogs that reference 三ツ星商事グルメ課シリーズ 百波秋丸:

« シェアハウスかざみどり 名取佐和子 | Main | からたち童話専門店1&2 希多美咲 »