« 春のたより | Main | あの人が同窓会に来ない理由 はらだみずき »

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 佐々木典士

こんまりさんの「断捨離」本から早数年。
最近は、色々な方が片付けについて本を
書いてますが、こんなのもあるんだね~。

ぼくたちに、もうモノは必要ない。  佐々木典士


読了です。

持ちモノを自分に必要な最小限にする
「ミニマリスト」という生き方。
ぼくはモノを減らすことで何もかもが変わり、
なぜか毎日「幸せ」を感じられるまでになってしまった。

モノも情報もあまりに複雑化した現代。
そのノイズに阻まれて、本当に自分に何が必要なのか、
何を大事にしたいのかさえわかりにくくなっている。

断捨離からミニマリストへ。
終わりのないモノへの追求から一度思いっきり距離を
とってみること。 これはもう一度「幸せ」について
考え始めることに他ならない・・・

************************************

片付けると確かに気分もすっきりするし、
ダイエット効果がある、と言うのも分かります。
疲れて帰ってきて、色々なものが部屋にあると
それだけで疲れ倍増、って感じ?

でもなぁ、あまりにも「出家僧」雰囲気ありあり。
欲も煩悩もありません、的なね。
「草食動物」とは弱気な男性の事を言うそうですが、
「無色透明」って感じなんですよね、なんか。

以前TVで、この特集をやってた時に、
コメンテイターの方が「写真に取って保存、
音楽はダウンロード、書類はスキャンして、となると
見た目はミニマムになってもデジタルの部分は
ミニマムにならないですよね。」と言ってたんです。

この本を読んで思ったのは確かにそれ!
筆者さんは、捨てるものを全て写真に撮ったと。
すごい枚数になったそうです。
う~ん、良いのか悪いのか私にゃ判断できないなぁ。

捨てちゃって「あ、あれ捨てちゃったんだっけ」と
思い当たるもの、結構あるんですよね(;^^)。
以前断捨離したのが、え~と何時だっけ?
一旦は洋服をばっさりと処分しすっきりしたのですが、
会社が移転した関係で、残した服があまり徒歩20分に
向かなくて・・・(;^^)買い足す羽目に。

でも残した服が捨てられなくて、徐々に爆発中。

ここまでの思い切りの良さは無理ですね、はい。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 春のたより | Main | あの人が同窓会に来ない理由 はらだみずき »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

子供の夏休みの工作を写真に撮って保存というのはよい案だと思いましたが デジタルの書類などは見直しませんね。捜すのに手間がかかると 新しく作ってしまいます。

Posted by: セイレーン | April 11, 2016 at 09:45 PM

さすがにすべてをスキャナや写真にはできてないです。

Posted by: オサムシ | April 11, 2016 at 06:29 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/63322814

Listed below are links to weblogs that reference ぼくたちに、もうモノは必要ない。 佐々木典士:

« 春のたより | Main | あの人が同窓会に来ない理由 はらだみずき »