« 妃は船を沈める&46番目の密室 有栖川有栖 | Main | 火村英生に捧げる犯罪&ブラジル蝶の謎 有栖川有栖 »

暗い宿&高原のフーダニット 有栖川有栖

今日も続けて、の「火村英生シリーズ」です。
暗い宿&高原のフーダニット 有栖川有栖

読了です。

<暗い宿〉
廃業が決まった取り壊し直前の民宿、南の島の
極楽めいたリゾートホテル、冬の温泉旅館、
東京都心の豪華なシティホテル…。
様々な“宿”で起こる難解な事件

<高原のフーダニット〉
「分身のような双子の弟を殺しました」
臨床犯罪学者・火村英生に、電話の男は突然
告白した。そして翌日、死体は発見された。
弟に加え兄の撲殺体までも……。
*********************************************

<暗い宿〉の方は数編、ドラマにも取り上げられてます。
結構ドラマは設定が変わっていて、「あ、これもしかして」
と読んで気付きました。

このシリーズは短編集の方が面白いかも(;^^)。
長編を数編以前にも紹介してますが、
色々楽しめる方が良い気がします。
火村の謎とか良くわからないままだし(;^^)。

様々な宿で起こる事件を集めた「暗い宿」。
こちらは結構面白かったですね。
ホテルや民宿、色々な「宿」が出てくる訳です。
そこを舞台にしたミステリですが、
最近はこういう「宿」に泊まってないなぁ。

学生時代は民宿みたいな所、結構行きました。
和室にコタツが定番、みたいなとこ。
宿のおばちゃんが無愛想だったんだけど、
最後の頃には、一緒にコタツに入っておしんこと
お茶、みたいな感じになったり(^o^)。

部活もサークルも体育会系風にしつけが
厳しかったから食べ終わった食器とかも
まとめて流し台まで持参するなんてのも普通だったし。

最近はそういう所に泊まることも少なくなり、
その分ミステリ気分に浸れなくなりました。
たまには良いかなぁ・・・。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 妃は船を沈める&46番目の密室 有栖川有栖 | Main | 火村英生に捧げる犯罪&ブラジル蝶の謎 有栖川有栖 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

昔はスキーの時によく民宿に泊まった覚えあります。
いつ頃からかペンションに泊まるようになり、最近はホテル宿泊になったなぁ~

昔が懐かしいです。

Posted by: nanamama | April 19, 2016 at 10:19 AM

多少ドラマは設定かわっているのですね。

Posted by: オサムシ | April 19, 2016 at 06:43 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/63402442

Listed below are links to weblogs that reference 暗い宿&高原のフーダニット 有栖川有栖:

« 妃は船を沈める&46番目の密室 有栖川有栖 | Main | 火村英生に捧げる犯罪&ブラジル蝶の謎 有栖川有栖 »