« 『ちはやふる-上の句-』 | Main | にわか高校生探偵団の事件簿シリーズ2 似鳥鶏 »

にわか高校生探偵団の事件簿シリーズ 似鳥鶏

さて先日「動物園飼育員シリーズ」でご紹介した
「似鳥鶏(にたどり けい)」氏。
彼の他のシリーズにも手を出してみました。

にわか高校生探偵団の事件簿シリーズ 似鳥鶏


読了です。

芸術棟に、フルートを吹く幽霊が出るらしい・・
吹奏楽部は来る送別演奏会のため練習を
行わなくてはならないのだが、幽霊の噂に
怯えた部員が練習に来なくなってしまった。

幽霊を否定する必要に迫られた部長に協力を
求められ、葉山君は夜の芸術棟へと足を運ぶが、
予想に反して幽霊は本当に現れた!

にわか高校生探偵団が解明した幽霊騒ぎの
真相とは?コミカル学園ミステリ。

第16回鮎川哲也賞佳作入選、期待の新鋭のデビュー作
******************************

なんでだろ?本を読んでいる最中、描かれている
描写がすっと頭に浮かんでくるんです。
ってか、ある場所を思い出させる。

丘の上にある某市立高校、
正門ゴール手前が勾配約12℃の上り坂、
段数約100段の通称「地獄の階段」・・・

これ、もしかしてあの高校じゃね??(^o^)
慌ててググってみたら、もしか、のもしか。
高校時代、駅から自転車で通っていた私が
毎日その前を通っていた市立高校でした(^o^)。
作家の似鳥さんの出身校だって。どうりで。

読めば読むほど、
海浜地区と内陸地区 春日町 草野町 
あやめ台行き JR穴川駅・・・
あは、あそこやん(すいません、内輪ネタで)♪

分かったら一気に読んでました。
文章は読みにくい方かな。言葉のちょっとした
使い方でイメージがガラッと変わってくるし。

謎は結構難しいです。込んだトリックだし、
仕掛けも結構ある。最初の頃の誰かの発言が
後になって「違和感があったんです」と言うし。
建物の見取り図、とか出ちゃう、ってレトロで良いね。

創元推理文庫から出ているこちらの本。
インディゴの夜」シリーズでも書いてますが、
良質なミステリー作品が多く好きなんですよね。
宮部みゆきさんの初期の作品も多いですし。

さて、この似鳥さん、今日紹介のシリーズで
まだ数冊書いています。そちらの紹介は明日に。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 『ちはやふる-上の句-』 | Main | にわか高校生探偵団の事件簿シリーズ2 似鳥鶏 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

自分が知っているところが舞台だとついつい感情移入しちゃいます。
最近本当に本を読む暇がなく、図書館からも足が遠のいてます。

Posted by: nanamama | April 26, 2016 at 10:37 PM

毎日その前を通っていた市立高校が
舞台とはすごいですね。

Posted by: オサムシ | April 26, 2016 at 06:43 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/63304224

Listed below are links to weblogs that reference にわか高校生探偵団の事件簿シリーズ 似鳥鶏:

« 『ちはやふる-上の句-』 | Main | にわか高校生探偵団の事件簿シリーズ2 似鳥鶏 »