« 乱鴉の島&朱色の研究 有栖川有栖 | Main | 昨日の海は 近藤史恵 »

ちょっと今から仕事やめてくる 北川夏海

この本を書店で見た時、思いました。
「いくら長いタイトルが流行りだとは言え、
とうとう、タイトルもここまで来たか」と・・・。

ちょっと今から仕事やめてくる 北川夏海


読了です。

ブラック企業にこき使われて心身共に衰弱した
隆は、無意識に線路に飛び込もうとしたところを
「ヤマモト」と名乗る男に助けられた。

同級生を自称する彼に心を開き、何かと
助けてもらう隆だが、本物の同級生は海外滞在中
ということがわかる。

なぜ赤の他人をここまで気にかけてくれるのか?
気になった隆は、彼の名前で個人情報をネット検索
するが、出てきたのは、三年前に激務で鬱になり
自殺した男のニュースだった・・・
****************************************

さて、こちらの本を読んでいてふと思い出した
狭小住宅」。スパルタとブラック、って一体語??
あまり面白いと思えなかった小説ですが、
ふと思い出す、ってある意味強烈だったんでしょうね。

「ブラック企業」と言う言葉が当たり前になった昨今。
「ブラック企業大賞」なるものまでネットであったり・・・。
「それぐらいで文句いうなよ~」と言うものから、
「そりゃしょうがないね」と言うものまで、
色々なエピソードがググれば出てきます。

企業のトップのアホ采配のせい、と言えればいいけど
中には「それくらいでか?」と思うものも・・・。
考え方の相違と言ってしまえばそれまでだけど
なぜネットではなく、周囲の人に相談しないの?
若干不思議に思う事もあります。

で、この作品の疲れきった主人公も同僚とか
先輩ではなく、出会った「ヤマモト」に心を開きます。
もちろんそこには色々な伏線があるので(;^^)、
彼にしか言えなかった理由とか分かるんですが・・・。

うまくまとめた作品ですね。
結構最後にグッときましたよ~。
皆さん、厳しい人生の中、生き抜いて下さいね。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 乱鴉の島&朱色の研究 有栖川有栖 | Main | 昨日の海は 近藤史恵 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

カフェで隣の席の女性二人が愚痴を言っているのが聞こえてくるのはよくあることですが、平日の地下鉄で営業の女性が愚痴を言っているのを聞きました。

Posted by: セイレーン | March 27, 2016 at 09:11 AM

仕事やめて 旅行したいですが、
先立つものがないです。

Posted by: オサムシ | March 25, 2016 at 12:28 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/63321746

Listed below are links to weblogs that reference ちょっと今から仕事やめてくる 北川夏海:

« 乱鴉の島&朱色の研究 有栖川有栖 | Main | 昨日の海は 近藤史恵 »