« 『SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁』 | Main | 8の殺人 我孫子武丸 »

楓ヶ丘動物園シリーズ 似鳥鶏

以前、「似鳥鶏(にたどりけい)」さんと言う
作家さんの書いた本をご紹介しました。
  →パティシェの秘密推理

あの時は色々ぼろくそに書いてましたが、
なぜか頭に残っていたこの名前。珍しいから?
その作家さんの他の本を読んでみたい、と
探してみたらこんな本を書いてました。

「楓ケ丘動物園シリーズ」 似鳥鶏



読了です。

動物園ミステリシリーズです。

◇午後からはワニ日和◇2012.03
「イリエワニ一頭を頂戴しました。怪盗ソロモン」
クロコダイルにミニブタ、と楓ケ丘動物園の動物が
盗まれる事件が発生。
獣医の鴇(とき)先生や動物園のアイドル七森さん、
ミステリ好きの変人・服部君など、個性豊かなメンバーが
謎を追う・・・。

◇ダチョウは軽車両に該当します◇2013.06
県民マラソン大会のコースを駆け抜けてくるのは
「ダチョウだって?」―そして発見された焼死体。
捕獲したダチョウと被害者とをつなぐものとは?

◇迷いアルパカ拾いました◇2014.07
「ちょっとここで、アルパカ拾いまして」
七森さんの友人が失踪。 事件の鍵を握るのは、
フワフワもこもこのアルパカ?ハムスター?それとも??

*************************************

なんかはまった・・・(^o^)。この作家さん。
なんとなく心の中のぼやき、が良い感じでね。
その突っ込み方、私もやるなぁ、と。

動物園ミステリー、って動物園とミステリーが
一緒になる事じたい、そうないですよね?
子供がわんさかいる、のほほんとした動物園。
ミステリーが起きる余地がどこにあるんだい?と
思いながらもこの展開に思わずニヤニヤ。

動物園、最後にいつ行きましたか??
私はもう随分前、だなぁ。いつだったかも忘れてる。
隣の市の市営動物園か、ホノルルの動物園か。
どっちが最後か、も忘れてる・・・。

1巻目の盗難事件はちょっと苦い結末でしたが、
ダチョウとアルパカはとりあえず一安心、です。
マラソン大会にダチョウが乱入!なんてのは
かなり笑えます。なにせ近所にダチョウ牧場あったし。
千葉県に住む方だと結構「うんありえるかも」と
思ってたりして・・・(;^^)(・・*))((*・・)んーん。

さすがに仕事終わって動物園(仕事場)出たら
歩道にアルパカがいた、って設定はない、から
そっちはピンとこないのですが。

ミステリの場合、あまりおおっぴらに書けないので
こんな感想でしかないのですが・・・(;^^)。

「先輩」と呼ばれる「僕」。のんびりしているのか、
ボケているのかよくわからないのですが、
彼がわたわたしている内に事件が起こり、
事態が展開し、物事が収束していく・・・
う~ん、いい味だしてますな。

恋愛要素があるのかないのか、イマイチ分からない
のとか、多分、自分の精神状態によっては
「えぇい!はっきりせぬか!」と怒ってるかもしれんが
今回は良い感じではまって、ゆるゆるした不思議な
空気感を味わってました。

意外と好きなので、他のシリーズも読んでみます♪

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 『SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁』 | Main | 8の殺人 我孫子武丸 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

動物園 近くはなかなか行かないですが、
旅行先だと国内外問わず
結構行っています。

Posted by: オサムシ | March 09, 2016 at 06:21 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/63087044

Listed below are links to weblogs that reference 楓ヶ丘動物園シリーズ 似鳥鶏:

« 『SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁』 | Main | 8の殺人 我孫子武丸 »