« ご近所美術館 森福都 | Main | 『SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁』 »

『ブラック・スキャンダル』

3月に入り、落ち着いた訳ではないけど、
現実逃避、で映画に行ってます(^o^)。
日本もアメリカもアカデミー賞の発表があったし。

こちらは1月30日に公開されたんですが、
なかなか時間が合わず、行けなかったもの。

『ブラック・スキャンダル』

160130_black_scan

BLACK MASS

メディア 映画  上映時間 123分
製作国 アメリカ  公開情報 劇場公開(ワーナー)
初公開年月 2016/01/30
ジョニー・デップ: ジェームズ・“ホワイティ”・バルジャー
ジョエル・エドガートン :ジョン・コノリー
ベネディクト・カンバーバッチ :ビリー・バルジャー

FBIの最重要指名手配犯となった実在する
伝説のギャング、ジェームズ・“ホワイティ”・
バルジャー 

1975年、サウスボストン。
アイリッシュ系ギャングのボス、ジェームズ・バルジャーは、
イタリア系マフィアと激しい抗争を繰り広げていた。
一方、弟のビリーは、州の有力政治家として活躍していた。
そこに、バルジャーの幼なじみジョン・コノリーが
FBI捜査官となって戻ってきた。

折しもFBIはイタリア系マフィアの掃討を目標に
掲げており、功名心にはやるコノリーは、
バルジャーにある提案を持ちかける。

それは、バルジャーがFBIの情報屋となり敵の情報を
流す代わりに、FBIは彼の犯罪を見逃す、という
驚愕の密約だったのだが…。

**********************************************

実話を元にしているだけあって、どうやったら
盛り上がるんだろ?と思ってたんですが。
結構盛り上がりました(^o^)。

バルジャー、よりFBIのコノリー捜査官の方が
演技、すごかったっす。
奥さんと一緒に地元に帰ってきて、やるぞ!
って意識ムンムン。
でもね、やり方がまずかった、ね(;^^)。

ベネディクト・カンバーバッチ、はまさか、の
バルジャーの弟役。
しかもできの良い弟さんですね~。
上院議員まで出世したのに、残念ですわ。

この映画を見ててふと思い出したのが、
「スリーパーズ」(ブラッド・ピット出演)。
1996年の映画だけど(;^^)。
地元の友人同士の固い結束、って部分が
似てたからなのか、ケビン・ベーコンのせいなのか・・・。

ケビン・ベーコン、なんか怖くなったよね。
あの頃は可愛かったのに(;^^)。ってか、30年も
前の映画だったか・・・(;^^)。

160130_black_scan2

ジョニーデップ、そんなに好きじゃないのよね。
だから他の俳優さんについ目がいっちゃいましたわ。

にほんブログ村 映画ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

|

« ご近所美術館 森福都 | Main | 『SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁』 »

映画2016」カテゴリの記事

Comments

時が経ち、みんな渋い感じになっていくのが結構好きです。笑。そうならない人って今後どうなるのか・・・?疑問です。

Posted by: mahalobunny | March 08, 2016 at 04:13 AM

ジョニーデップ、nanamamaもあまり好きじゃありません。

最近映画と言えば機内でしか見てないなぁ~

Posted by: nanamama | March 07, 2016 at 09:03 PM

3月に入ってお仕事落ち着かれたんですか??
いつも忙しくしていらっしゃるみたいですから
あまり無理しないでくださいね

そのうちそちらまで遊びに行きますから
ゆっくりとハワイ情報など聞かせてくださいね

映画・・・面白そうですが
やっぱりこれもハラハラドキドキものなんですよね??

Posted by: モリゾ | March 07, 2016 at 06:36 PM

30年もたつとたしかに変わりますね。

Posted by: オサムシ | March 07, 2016 at 06:20 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/63304413

Listed below are links to weblogs that reference 『ブラック・スキャンダル』:

« ご近所美術館 森福都 | Main | 『SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁』 »