« 屋上のウィンドノーツ 額賀 澪 | Main | 漁港の肉子ちゃん 西加奈子 »

さがしものが見つかりません!  秋山浩司

さて、聞いたこともない作家さんなんですが、
表紙のイラストのPOPな感じについ手にとって
読んでみました。

2005年第一回ポプラ社小説大賞奨励賞受賞
(→2005年からはポプラ社小説新人賞)

さがしものが見つかりません 秋山浩司


大学と下宿を往復するだけの地味な毎日を
送る「私」。 ひょんなことから、「物部語朗」なる
変人が主宰するサークル「MFL」に強引に
引っ張りこまれ、 ツンデレ美女の花子さんに
よろめいた私は、 持ち前の超受動的な性格から、
物部氏の不可思議な指令に従う羽目に。

さらには、キャンパスごとに対立する学生会の
勢力争いにも翻弄され……。
「する」か「しないか」と訊かれたら「しない」。
「しろ」と言われて初めて「する」

ヘタレ男子の明日はどうなる?

******************************************

え~っと(;^^)。紹介欄にね、
”現役大学院生による、疾走キャンパスライフ小説! ”
とありまして、そっか学生かぁ、と。

他にどんな感想が浮かんだ?う~ん・・・・ない(;^^)。

「学生キャンパスライフ」と言われると、
「キケン」(有川浩著)の方が近い私。
とにかくバカな生活してたわけです。
なもんで、ピンとこなくって・・・。

ただ、私が通っていた学校は少人数だっただけに、
学年でキャンパスが違う、って事もなく、
共学だったから、男女比もそれほど極端でなく、
だから、↑のような環境ではなかったのよね。

そういえば、今「女子大」が注目されているそうですね。
男性、つまり異性の目が無い環境で、
女性が学生会を運営し、学祭を企画し、とリーダーとして
指導することで成長していくのって良いそうで。
共学であれば「補助(サブ)」に回りがちですからね。

「男子がいるのに、会の代表を女性がするなんて」
って感じでしたから(;^^)。あ、時代が時代だからかな。

ま、ともかく、こんなネタで1冊本書けるんだなぁ、とか
どんなキャンパスライフを送っているんだい?とか
色々知りたいと思う方はどうぞ。
ワタシ的には前述の「キケン(有川浩著)」と、
「鴨川ホルモー(万城目学著)」を読めば十分、って
気がしますけどね。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 屋上のウィンドノーツ 額賀 澪 | Main | 漁港の肉子ちゃん 西加奈子 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

子供の数も減っているし、大学生も昔とは違うようですね。
よくわかりませんが(^-^;

Posted by: セイレーン | March 03, 2016 at 08:22 PM

女子ばかりのところにいると恥じらいがなくなるという点でう~んとnanagonを見ていると感じるnanamamaです。

Posted by: nanamama | March 03, 2016 at 12:06 AM

半年間 2月の末まで学生生活送ってましたが
本当に学生って楽しいですね〜
きっとこの本の中の学生達も楽しんでいるんでしょうね

Posted by: もりぞ | March 02, 2016 at 10:13 PM

学生キャンパス 私にとっては、
かなり昔です。

Posted by: オサムシ | March 02, 2016 at 07:04 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/63192693

Listed below are links to weblogs that reference さがしものが見つかりません!  秋山浩司:

« 屋上のウィンドノーツ 額賀 澪 | Main | 漁港の肉子ちゃん 西加奈子 »