« 無印良品に行って来た。 | Main | ちょっと今から仕事やめてくる 北川夏海 »

乱鴉の島&朱色の研究 有栖川有栖

今度TVドラマが始まる、ということで、
ようやく手を出してみた「火村シリーズ」です。
ま、TVの方は先日終わっちゃったんですけどね。

乱鴉の島&朱色の研究 有栖川有栖

読了です。

<乱鴉の島>2006.6月
犯罪心理学者の火村英生は、友人の有栖川有栖と
旅に出て、手違いで目的地と違う島に送られる。
人気もなく、無数の鴉が舞い飛ぶ暗鬱なその島に
隠棲する、高名な老詩人。
彼の別荘に集まりくる謎めいた人々。
島を覆う死の気配。不可思議な連続殺人。

<朱色の研究>1997年11月
それは、眩暈の夕焼けから始まった…。
臨床犯罪学者・火村英生が、2年前の未解決事件
調査を開始したとたん、新たなる殺人が・・・。

*********************************************
このシリーズはかれこれ20年以上続いているそうで、
出版された作品も25以上・・・。
最初から全部順番に読んでいくのは無理でしょ、って事で
図書館に行ってあったら借りてみる、って感じで
読んでいこうと思います。

とりあえず、手に取ったのは上2冊。
長編2本ですが、「朱色の研究」はドラマの方でも
取り上げられた作品ですね。

この本を読んでいて、トリックと言うか謎解きは
あまり・・かな、って感想がまず1つ。
状況描写、事件が起きるまで、事件解決直前までは
色々細かく書いているんですが、その割には
謎解きがあっさりしすぎてて、物足りない。

これなら長編にする必要はないのでは?とまで
思ってしまいました。
まぁ、「そこが良い」って方達が多いんでしょうけどね。
ドラマもどちらかと言うと謎解き部分より、
火村と有栖のBL的微妙な見方、に重点を
おいていたような気がします・・・(;^^)。

そういえば今回、ドラマの最終回で驚く事が!?
な、なんと「後半20分しか録画されてない」!
いやぁ、ビックリしました(;^^)。
最終回を見始めてすぐ「ん?話が飛んでる?」
録画時間をみたらわずか20分だけ。

「意味ないじゃぁ~ん」と言うことで、スマホアプリの
「ティーバー(TVer)」でフォローする事に。
田舎のせいか、電波障害なのか??
でもこうやってフォローする手段がある、って
現代はほんと便利になりました。

そりゃ視聴率、下がりますよね。
私の周りの人間もリアルタイムでみているのは
ほとんど「0(ゼロ)」。
大抵録画して、都合の良い時間に観ています。
TVという媒体も過渡期に来ているんでしょうね。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 無印良品に行って来た。 | Main | ちょっと今から仕事やめてくる 北川夏海 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

私もTVドラマの火村すべて見ました。
最終話だけは、台湾行ってましたので
録画したものを見ました。いろんな媒体あるので、
たしかにリアルタイムは減るでしょうね。

Posted by: オサムシ | March 24, 2016 at 06:36 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/63049588

Listed below are links to weblogs that reference 乱鴉の島&朱色の研究 有栖川有栖:

« 無印良品に行って来た。 | Main | ちょっと今から仕事やめてくる 北川夏海 »