« 漁港の肉子ちゃん 西加奈子 | Main | 『ブラック・スキャンダル』 »

ご近所美術館 森福都

会社の近所にあるコンビニ。
ほぼ毎日通ううちに、店長と知り合いになり、
店長からもらったチラシで知った美術館。
なんと、コンビニの上にあるという・・・

ご近所美術館 森福都


読了です。

平凡なサラリーマンの「ぼく」こと海老野が
勤める会社の近所に、突如できた小さな美術館。

居心地のよさと旨いコーヒー目当てに常連となった
海老野は、引退した館長に代わってやって来た
川原姉妹の姉・菫子に一目惚れする。

来館者から持ち込まれる不可思議な謎を解いて
菫子を振り向かせようと、生意気でオタクなその妹・
あかねの力を借りつつ奮闘を重ねるが…。

********************************

普段行くコンビニ。路面店として単独である場合と、
ビルの1Fとかに入っている場合とありますね。
ビルの低層階にある場合、上にあるのはオフィスだけ
だろう、とかコンビニの人の住居があるんだろう、としか
思わないんですが、実はここ、美術館があります。

美術館と行っても特定の漫画家さんの原画などを
並べているだけの私設美術館です。

フリーパスを買うと珈琲がただで飲める、って良いですね。
こういうのなら私も近所に欲しいなぁ・・・。
ま、会社の近くにそんなのを求めるのは無理(;^^)
我が家の近所にそんなのを求めるのはもっと無理。
う~ん、街中ならでは、でしょうね。

「ペンシル」 「ホワイトボード」 「ペイパー」 「マーカー」
「ブックエンド」 「パレット」 「スケール」、と
文房具用品がタイトルの短編集です。
内容はちょっとした謎解きから、結構物騒なものまで。
ひねり方も様々、であまり穏やかな感じではないかな。

1話目からライバルとなる古美術商が登場し、
そもそも川原姉妹の姉・菫子は婚約者の浮気で
破談になり、引きこもってしまった過去があり、
そんな彼女を好きになると、大変ですな。

初作家さんである「森福都(もりふく みやこ)」さん。
他に面白そうな作品、あるのかな?
1冊だけじゃ判断しちゃいけないから(;^^)

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 漁港の肉子ちゃん 西加奈子 | Main | 『ブラック・スキャンダル』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

珈琲が飲めるのはよいけれど、私はあまり行かないかも知れません。

Posted by: セイレーン | March 07, 2016 at 09:19 PM

コンビニの上に美術館か。
格が下がりそうな気がしないでもないけれど、どんな内容の美術館かで印象が変わる気がします。

Posted by: nanamama | March 06, 2016 at 12:43 AM

コンビニの上に美術館、ありそうでないかな。

Posted by: オサムシ | March 04, 2016 at 06:02 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/63192703

Listed below are links to weblogs that reference ご近所美術館 森福都:

« 漁港の肉子ちゃん 西加奈子 | Main | 『ブラック・スキャンダル』 »