« 楓ヶ丘動物園シリーズ 似鳥鶏 | Main | 止まったまま。 »

8の殺人 我孫子武丸

いつの頃からか、こういう「館物ミステリ」って
減りました、よね?
「いやそもそも読んだことないし」って方も
いるでしょうが・・・(;^^)。

最近こういうその昔読んでいたジャンルのものが
読みたくなり、借りています。

「8の殺人」 我孫子武丸


読了です。

建物の内部にある中庭が渡り廊下で結ばれた、
通称“8の字屋敷”で起きたボウガンによる連続殺人。
最初の犠牲者は鍵を掛け人が寝ていた部屋から
撃たれ、二人目は密室のドアの内側に磔に。
速水警部補が推理マニアの弟、妹とともに
その難解な謎に挑戦する・・・。

**************************************

我孫子武丸さんと言えば、先般の
ディプロトドンティア・マクロプス
(カンガルーのカンガルー;^^)、の作者さんで、
デビュー作だそうです。

トリックとか、見ているだけで面白いんですよね。
東野圭吾氏も初期はこんなのばっかりだし。
綾辻行人さんやかの赤川次郎氏でさえ書いている。
その前はエラリー・クィーンなど海外の作家さん。
今、ほとんど記憶がないんですが、ほんと読みたい。

こういうのは意外と時間がかかるので、つい後回し。
ファストフード的に読める本を選んじゃう今日この頃。
建物の図、とか見取り図なんか↑の本にはない!

こちらは表紙絵にあるような8の字形家屋。
そこで、色々なトリックを発生させる訳です。
なのに、それだけで済む訳ではなく、一本の話として
完成させなければならない。

それだけに、犯人当てた後の雪崩感、は残念・・・。
まぁ、ここで力尽きました、って分かっちゃうような
グダグダ感。
恋愛方面も容易に先が読めちゃったのは、まぁ
デビュー作だから、って事で(;^^)。

と書いていたら綾辻行人さんの「館シリーズ」が
読みたくなりました(;^^)。
図書館本、ってそういうトコ不便。
今、今!読みたいのに。って気分です。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 楓ヶ丘動物園シリーズ 似鳥鶏 | Main | 止まったまま。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

今読みたいとなると ネットが優位になっていきますね
( ̄□ ̄;)

Posted by: セイレーン | March 12, 2016 at 09:04 AM

「館物ミステリ」って読んだことないかも。

来週中には久しぶりに図書館へ行きたいと思っています。
天気よければ歩いていこうかな?

Posted by: nanamama | March 10, 2016 at 10:06 PM

最近本格ミステリー読んでないですね~
ホンワカご近所の事件・・・みたいな
「ビブリア古書堂」風な本ばかりです・・・

Posted by: モリゾ | March 10, 2016 at 04:00 PM

トリック系は結構好きです。

Posted by: オサムシ | March 10, 2016 at 06:40 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/63304652

Listed below are links to weblogs that reference 8の殺人 我孫子武丸:

« 楓ヶ丘動物園シリーズ 似鳥鶏 | Main | 止まったまま。 »