« 『ブリッジオブスパイ』 | Main | 『The Walk ザ・ウォーク』 »

『クリード チャンプを継ぐ男』

そういえばこの映画の記事を書いてなかった・・・。
こちら、観てきました。

『クリード チャンプを継ぐ男』

201512_creed

原題 Creed   製作年 2015年
製作国 アメリカ  配給 ワーナー・ブラザース
上映時間 133分
監督ライアン・クーグラー
キャスト マイケル・B・ジョーダン(アドニス・ジョンソン)
    シルベスター・スタローン(ロッキー・バルボア)

ロッキーのライバルであり盟友であった
アポロ・クリードの息子アドニス・ジョンソンが主人公と
なり、スタローン演じるロッキーもセコンドとして登場する。

自分が生まれる前に死んでしまったため、
父アポロ・クリードについて良く知らないまま育った
アドニスだったが、彼には父から受け継いだボクシングの
才能があった。

亡き父が伝説的な戦いを繰り広げたフィラデルフィアの
地に降り立ったアドニスは、父と死闘を繰り広げた男、
ロッキー・バルボアにトレーナーになってほしいと頼む。
ボクシングから身を引いていたロッキーは、アドニスの中に
アポロと同じ強さを見出し、トレーナー役を引き受ける。

******************************************

いやいや、懐かしいです。
ロッキーシリーズは昔はそんなに好きじゃなかったけど、
最近は公開されるとつい見ちゃってます。
良き昔の・・・って感じが強いからかなぁ。

201512_creed2

1976年のロッキーとアポロ、です。このアポロと妻以外の
女性との間に生まれた子供が「アドニス」です。
40年経った訳ですな(;^^)。

ロッキーも歳を取り、エイドリアンのお墓に行くのも
一苦労。コーチングの途中でも倒れます。
病気の治療を拒む彼に「逃げないで闘おう」と
アドニスが励まします。

試合の結果は・・・
「勝負に勝って、試合に負けた」ってところですかね。
かませ犬的な立場から挑戦者になるところは、
ドキドキワクワクして楽しめました。

単純なのが多分良いんだろうなぁ。
自分の嗜好も変わってきているのもありますが、
こういうのが良いな、って思う今日この頃、です。
小難しい話もキライではないですよ(^o^)。

にほんブログ村 映画ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 『ブリッジオブスパイ』 | Main | 『The Walk ザ・ウォーク』 »

映画2016」カテゴリの記事

Comments

ロッキー見たことないんです。
なんとなくああいう映画苦手で。

Posted by: nanamama | February 15, 2016 at 10:59 PM

ロッキー 映画館では
見たことないのですが、
TVかどこかで一応全シリーズ
見てますが、それほどファンでもないので
こちらも同じパターンになりそうです。

Posted by: オサムシ | February 15, 2016 at 06:50 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/63175080

Listed below are links to weblogs that reference 『クリード チャンプを継ぐ男』:

« 『ブリッジオブスパイ』 | Main | 『The Walk ザ・ウォーク』 »