« 『さらばあぶない刑事』 | Main | 屋上物語 北森鴻 »

古典部シリーズ 米澤穂信

私と相性が悪い、と思っていた作家さんで、
「あ、これ好きだな」って作品に知り合うと、
「あきらめないで読んでいて良かった」って思います。

こちら、「古典部シリーズ」 米澤穂信

読了です。
第五回角川学園小説大賞ヤングミステリー&ホラー部門奨励賞受賞作

「やらなくてもいいことなら、やらない。
やらなければいけないことなら手短に。」をモットーとする
省エネ主義者、折木奉太郎。

高校に入学してすぐ、海外旅行中の姉からの手紙にあった
「古典部」に入部する事に。独りで気楽、と思っていたのだが、
部室には、思いがけない人物がおり・・・。
古典部の仲間に「私、気になるんです」と言われると、
つい断れずに、あれこれ推理していく・・・。

**************************************

彼の作品はどうも苦手でね。
読んでる最中は面白いんですが、内容を覚えていられない・・・。
短編集が多かったせいもあるけど。

こちらはシリーズになっている、との事なので、
十分楽しめました。記憶にも残ったし(^o^)。
若干文章はまだるっこしく、読んでいてイライラ
しそうになりもしましたが、まぁそこは宮部みゆきさん
ほどじゃないですからね(^_-)-☆。

謎も高校生活で起きるちょっとした好奇心とかが
発端なので、日常の謎的なものが多いんですが、
先般紹介した乾くるみ著「北乃森高校探偵部
よりはずっと楽しめました。

最近の高校生、ってどうなんですか??
多分私の時とは全然違うんだろうなぁ、と
思うんですが想像ができない。

当時は携帯もポケベルさえもないし(;^^)、
音楽は「レコード」から「CD」に切り替わりつつある・・・
くらいの頃、だし。

最近はたまに「電車の中でカップラーメン食べてる
女子高生」とか見かけたり(;^^)、スマホいじってる
子や、寝てる子もいるなぁ。
基本はあまり変わってないのかな?

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 『さらばあぶない刑事』 | Main | 屋上物語 北森鴻 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

最近の高校生はラインにアプリ、もうCDも聞かないって感じです。

Posted by: nanamama | February 19, 2016 at 12:23 AM

世代的に私もそうですが、
今の高校生の実態は
よくわからないです。

Posted by: オサムシ | February 18, 2016 at 06:57 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/63049514

Listed below are links to weblogs that reference 古典部シリーズ 米澤穂信:

« 『さらばあぶない刑事』 | Main | 屋上物語 北森鴻 »