« 江ノ島西浦写真館 三上延 | Main | ちあき電脳探偵社 北森鴻 »

ディプロトドンティア・マクロプス 我孫子武丸

題名と表紙イラストと裏表紙記載のあらすじが
なんかちぐはぐ?
でもまぁ、この作家さん、ってそういうトコあるし。
で、借りてみました。

ディプロトドンティア・マクロプス 我孫子武丸

 

読了です。

京都で探偵事務所を開設した私に、依頼人が2名。
失跡した父を捜してという女子大生と、
もうひとりは「カンガルーのマチルダさんを捜して!」という美少女。

動物園「ノアズ・アーク」に潜入し、調査を開始した
私は突然、暴漢に襲われた!
妨害工作はなんのために?京都を揺るがす大騒動は
こうして始まった!

***********************************
いまだに言えないタイトル名(;^^)。
ってか言う気もないけどね。

表題の「ディプロトドンティア・マクロプス」、
意味が分からなくて、ネットで探してもなくて、
ネットで「誰か分かる方いたら教えて下さい」とまで
書かれた記事がある。

ディプロトドンティア・・・
 カンガルー目(学名:ordo Diprotodontia)「ふたつの前歯」を
 意味する造語から来ているみたい。
 絶滅した種には「ディプロトドン」っていうサイほどの大きさの
 ものもいたみたい。
・マクロプス カンガルー属 Macropus
 カンガルー属は、哺乳綱カンガルー目カンガルー科の属の1つ。

カンガルーのカンガルー、って感じで(^o^)。
まぁこんな展開は誰も考えつかない、かな。
この本はあまり詳しく話しちゃうと興ざめしちゃうんで
周りのあれこれ、だけ書いてます。

舞台となる「ノアズ・アーク」。
屋内動物園なんですよね。
友人がね、大阪の「ニフレル」に行きたい、って話してて
この本を読んだばかりだったので、変な感じでした。
1997年5月の本ですから、約20年経って、妄想に
現実が追いついてきた、って感じかなぁ。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 江ノ島西浦写真館 三上延 | Main | ちあき電脳探偵社 北森鴻 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

タイトルの説明ありがとうございます(^O^)

Posted by: セイレーン | February 26, 2016 at 07:49 AM

何度読んでもタイトルが覚えられないです(><)
本当に頭が退化してきてる(T_T)

Posted by: nanamama | February 26, 2016 at 12:15 AM

本当 タイトル名 正確に言えないですね。

Posted by: オサムシ | February 25, 2016 at 06:33 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/63148720

Listed below are links to weblogs that reference ディプロトドンティア・マクロプス 我孫子武丸:

« 江ノ島西浦写真館 三上延 | Main | ちあき電脳探偵社 北森鴻 »