« 仁義なき宅配:ヤマトVS佐川VS日本郵便VSアマゾン 横田増生 | Main | ダーティ・ワーク 弁護士監察室 法坂 一広 »

アイネクライネナハトムジーク 伊坂幸太郎

「ある、小さな、夜の、曲」
アイネクライネナハトムジーク 伊坂幸太郎


読了です。

<ここにヒーローはいない。さあ、君の出番だ。
奥さんに愛想を尽かされたサラリーマン、
他力本願で恋をしようとする青年、
元いじめっこへの復讐を企てるOL……。

情けないけど、愛おしい。
そんな登場人物たちが紡ぎ出す、数々のサプライズ! !
伊坂作品ならではの、伏線と驚きに満ちた
エンタテイメント小説!

******************************************
◇「アイネクライネ」 該当調査 佐藤 OLさん
◇「ライトヘビー」   美容師 お客の弟 TV
◇「ドクメンタ」   免許更新 男 女 少女
◇「ルックスライク」 大学生カップル 高校生 駐輪場
◇「メイクアップ」   いじめ いじめっこ いじめられっこ
◇「ナハトムジーク」 中学生 元チャンプ ボクシング

6作の連編集となっています。
時系列は結構バラバラで、伊坂ワールドだなぁ、と
思いつつ読んでいきました。
勢いはあるからね、勢いは(;^^)。

でもすぐ忘れちゃう・・・それ読む意味あるのかな?(;^^)。
こちら、好きな方には好きなんでしょうね~。

どうも最近年食ったせいか、短編集より短編連作集が、
長編よりもシリーズ物が、好きになってます。
キャラを確立させるのに、時間がかかってるって事。
短編集はすぐ忘れちゃうんですよね~。
その時は面白くて楽しんで読むんですけどね。

と書いた処で「ヤバイ?」とちと思いました。
年をとると、一度読んだ本をもう一度読みなおしたり、
前に戻って読みなおす事が増えるんだとか。
物語がす~っと頭に入らなくなるみたいなんですよね。
私もさては?? と思いましたが、皆さんどうですか?

でも好きなものはす~っと頭に入るので、
多分、この作家さんとはあまり相性が良くないんでしょ。
と無理やり納得させました(^o^)。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへブログランキング・にほんブログ村へ

 

|

« 仁義なき宅配:ヤマトVS佐川VS日本郵便VSアマゾン 横田増生 | Main | ダーティ・ワーク 弁護士監察室 法坂 一広 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

アイネクライネナハトムジークと聞くとモーツァルトの曲というイメージしかないけれど、何か共通するものはあるのかな?

Posted by: nanamama | January 21, 2016 at 11:22 PM

忘れることも大切だったりするようですよ(^△^)

Posted by: セイレーン | January 21, 2016 at 07:46 AM

作家さんの相性ってあるんでしょうね。

Posted by: オサムシ | January 21, 2016 at 06:53 AM

昔からですが・・・すぅ〜っと頭に入るものと入らないものがあります。笑。

スライダーはバーガーの半分位のサイズなので2個でも全然OKなんですよ!

Posted by: mahalobunny | January 21, 2016 at 04:36 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/62801979

Listed below are links to weblogs that reference アイネクライネナハトムジーク 伊坂幸太郎:

« 仁義なき宅配:ヤマトVS佐川VS日本郵便VSアマゾン 横田増生 | Main | ダーティ・ワーク 弁護士監察室 法坂 一広 »