« 君の望む死に方 石持浅海 | Main | 任俠病院 今野敏 »

私を離さないで カズオ・イシグロ

Never let me go
love me much too much
If you let me go
Life would lose its touch

私を離さないで カズオ・イシグロ

読了です。

自他共に認める優秀な介護人キャシー・Hは、
提供者と呼ばれる人々を世話している。
キャシーが生まれ育った施設ヘールシャムの
仲間も提供者だ。

共に青春 の日々を送り、かたい絆で結ばれた
親友のルースとトミーも彼女が介護した。
キャシーは病室のベッドに座り、あるいは病院へ
車を走らせながら、施設での奇 妙な日々に
思いをめぐらす。

図画工作に極端に力をいれた授業、
毎週の健康診断、保護官と呼ばれる教師たちの
不思議な態度、そして、キャシーと愛する人々 が
たどった数奇で皮肉な運命に……。

**************************************

本日(毎週金曜日 TBS系列 22:00~)放映のドラマ
「私を離さないで」
20160119

の原作です。
初回視聴率はかなり悪いようですが、良い作品ですよ。
ドラマ開始前の「直前スペシャル」みたいなので、
綾瀬はるかさんが英国へ作者を尋ねる、ってのを見て
「あ、読んでみたいな」と早速図書館へ。
地元図書館さすがです。普通に本棚に並んでた・・・。

かなり分厚い本、しかも翻訳なので読み始めるのを
ためらったんですが、読み始めたら「あら、あら」。
止められなくなって、一気に読んじゃいました。

原作は淡々と粛々と書かれていて、タイミングが悪かったら
「何?どこが面白いの?」と思いそうなんですが、
今回はなんかドンピシャ、でした。

彼等は提供の為に育つ。施設で教育は受けたけれど、
そこを出た後は働く事もなく、その日を待ち続ける。
妊娠・出産の機能はない。恋愛は自由。ひたすら
その日を待ち続ける。そしてその後は・・・。

これを読み終わった時の私の感想は、あまり
書けたもんじゃないです、はい(;^^)。
彼等を不幸だ、と決めつけることはできなかった。
彼等は生涯を通じての目標がある。
私は?生涯を通じての目標はあるのだろうか?
今、何のために生きているのか?

そんな風に色々考えさせられる作品でした。
ドラマがどう展開していくのか、楽しみです。
と言っても大筋は変わらないんだと思いますが。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 君の望む死に方 石持浅海 | Main | 任俠病院 今野敏 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

読んでみたいけれど、図書館ではテレビドラマのものは順番待ちがすごいですね。

Posted by: セイレーン | February 01, 2016 at 08:12 PM

話は気になって検索したのですが
なかなか重いテーマのようでね。


Posted by: ジャランこ | January 29, 2016 at 10:02 PM

ドラマ 見てないです。

Posted by: オサムシ | January 29, 2016 at 06:38 AM

ネットで初回ちょっとだけ観ましたが・・・あまりにも私には向かないのでやめてしまいました。
なんか複雑な感じですね・・・。

Posted by: mahalobunny | January 29, 2016 at 04:48 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/63087017

Listed below are links to weblogs that reference 私を離さないで カズオ・イシグロ:

« 君の望む死に方 石持浅海 | Main | 任俠病院 今野敏 »