« ベッキーさんシリーズ 北村薫 | Main | 神様の御用人 浅葉なつ »

中野のお父さん 北村薫

わたしには、父がいるんです。
定年間際のお腹の出たおじさんで、家にいるのを見ると、
そりゃもう、パンダみたいにごろごろしている、
ただの「オヤジ」なんですけど・・・。
謎をレンジに入れてボタンを押したら、
たちまち答えが出たみたいで、本当にびっくりしたんです。

中野のお父さん 北村薫

読了です。

大手出版社の文宝出版を舞台に繰り広げられる
8つのミステリーの推理の結末やいかに…
出版界に秘められた“日常の謎”は解けるのか!?
体育会系な文芸編集者の娘&定年間際の高校
国語教師の父の物語

****************************************
<夢の風車>
 新人賞最終選考 お父さんと娘
<幻の追伸>
 大物作家 女性作家 手紙
<鏡の世界>
 未発表の画集
<闇の吉原>
 闇の夜は吉原ばかり月夜哉(かな)
<冬の走者>
 市民マラソン プレゼント
<謎の献本>
 尾崎一雄 志賀直哉 サイン
<茶の痕跡>
 定期購読者 配達人 事件
<数の魔術>
 宝くじ 盗難

本当にね、「謎をレンジに入れてボタンを押したら、
たちまち答えが」出るんですよ、うん(^o^)。
気持ちいいですね。

「円紫さんシリーズ」のように、ふと気づく日常の謎。
見過ごしてしまっても良いんだけど、
考えだすと気になってしょうがない、みたいなものも
収録されていますし、文学史実を揺るがしかねない
事が起きるかも?!って事件もあったり。

私はこのテイスト、好きですね~。
人によっては「まだるっこしい」「くどくどしすぎ」と
敬遠される方もいるかと思いますが、
読んでみてくださいね。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« ベッキーさんシリーズ 北村薫 | Main | 神様の御用人 浅葉なつ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

以前紹介して頂いた
円紫さんシリーズみたいな感じですかね〜 ?
好きです
こう言うゆったり感

Posted by: モリゾ | January 13, 2016 at 11:07 PM

表現が面白いですね。

Posted by: オサムシ | January 13, 2016 at 06:25 AM

これも読んでみたいなぁ~
今年こそは年間10冊は本を読みたいなぁ~
最近は雑誌どまりになっちゃってます。

Posted by: nanamama | January 13, 2016 at 12:34 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/62920633

Listed below are links to weblogs that reference 中野のお父さん 北村薫:

« ベッキーさんシリーズ 北村薫 | Main | 神様の御用人 浅葉なつ »