« 水族館ガール2 木宮条太郎 | Main | 海色の壜 田丸雅智 »

ギフト 日明恩

あの子がいたということを一生、忘れないでくれ

あの子のことを、たまには思い出してやって下さい。

ギフト 日明恩

読了です。

その少年に目が留まった理由は、ただ一つだった。
こぼれ落ちる涙を拭おうともせずに、
立ち尽くしていたからだ。

それもホラー映画の並ぶ棚の前で。しかも毎日。

ある事件がきっかけで、職を辞した元刑事の須賀原は、
死者が見えるという少年・明生と、ふとした縁で
知りあった。互いに人目を避けて生きてきた二人。
孤独な魂は惹かれ合い、手を結んだ。

須賀原と明生は、様々な事情でこの世に留まる
死者たちの未練と謎を解き明かしていく

*************************************

文庫本で良いのがないかなぁ~、と探してみたら
置いてあった&結構分厚かった、ので借りてみました。

「シックスセンス」を彷彿とさせる作品でしたね。
少年と元刑事(と言っても結構若い)の出会いと別れ
を描いており、そこにちょっとホラー風味がプラスされ、
いわゆる「成仏物語」となりました。

色々な死者がおり、成仏させたい、と思う者もいれば
「これは・・・無理」ってのもあったり。
で、少年にも元刑事にもかなりな傷があり、死者の願いを
聞く内に自分たちもどうにかしよう、と前を向き始める・・・

意外と面白かったです。最後はうるっときちゃったし。
「自分は生きていていいのだろうか?」自問自答する、
最低限の生活維持だけの為に毎日を過ごす・・・
それは厳しいんだろうな、と思います。

「人は何のために生きているのか??」
この言葉がすっごい重く響く作品ですね。

*********************************

いやぁ、年末になってきましたねぇ。
ホント毎日がすごい、あっという間に過ぎていきます。
時間がない、ホントにない(;^^)。
ってか、歳取ると何かするのも時間がかかりますね~。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 水族館ガール2 木宮条太郎 | Main | 海色の壜 田丸雅智 »

書籍☆☆☆」カテゴリの記事

Comments

交通事故で突然死んでしまったら それはやり残したこともあるでしょうねぇ(T_T)

Posted by: セイレーン | December 22, 2015 at 10:07 PM

本当 早くも年末ですね。

Posted by: オサムシ | December 21, 2015 at 06:45 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/62641174

Listed below are links to weblogs that reference ギフト 日明恩:

« 水族館ガール2 木宮条太郎 | Main | 海色の壜 田丸雅智 »