« 廃用身 久坂部羊 | Main | えんじ色のカーテン 杉原爽香42歳の冬 赤川次郎 »

確率捜査官 御子柴岳人1&2  神永学

この本、記事にするの忘れてました。
ってか、読書メーターでも「読了」してないし・・・。
確率捜査官 御子柴岳人

1.密室のゲーム 2.ゲームマスター  神永学

取り調べの可視化と効率化を目指して新設された
“特殊取調対策班”。
そこで新米カタブツ刑事の友紀とコンビを組むのは、
特命で事件に挑むイケメン毒舌天才数学者、御子柴岳人。

**********************************
こちら、「夏の文庫フェア」で知ったんですよね。
心霊探偵 八雲シリーズ」シリーズ9+外伝2
心霊探偵 八雲」外伝1

の作家さんが書いた本です。
心霊系の話を読んでたんですが、今回は数学系。

捜査で重要視される「取り調べ」。
「特殊取調対策版」ってどっかで聞いたような?
あ、これか。2014年の話だったか(;^^)。

201401_tv
緊急事案対応取調班、通称「キントリ」。
特に重要と認定された案件の取り調べを行うため、
優秀な取調官を集めた専門チーム

勘違い(;^^)。まぁでもなんか似てました。
通常の取り調べではクロかシロか分からない容疑者を
尋問し、真実を探求する、みたいなね。

こちらの御子柴先生。非常に「俺様」キャラです。
八雲も「随分だな」と思ったんですけど、それに輪かけて
かなり随分な人です。

それにいじられキャラの新米刑事友紀。
「バカアホ使えない」と散々バカにされ、またそれに
素直に突っかかっていく、ってのは、最近のトレンド
ですか? 非常に分かりやすい(って含みもない)
直球モノ、です。

しかし話がかなり数学的な話になるので、
そこでバランスとっているんですかね~。
夏のフェアで知って1巻を借りて、すぐ2巻が出て
読んだんだけど、う~ん、記憶に残らないですわ。

読んでいる最中は面白くて「次へ次へ」と頁を
繰るんですが、読み終わった後・・・。
ある意味「万能鑑定士Qちゃん」とかと同じでした。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 廃用身 久坂部羊 | Main | えんじ色のカーテン 杉原爽香42歳の冬 赤川次郎 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

本もドラマの方も知りませんでした。

Posted by: オサムシ | December 10, 2015 at 06:44 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/62634709

Listed below are links to weblogs that reference 確率捜査官 御子柴岳人1&2  神永学 :

« 廃用身 久坂部羊 | Main | えんじ色のカーテン 杉原爽香42歳の冬 赤川次郎 »