« 祟り婿 古道具屋皆塵堂5 輪渡 颯介 | Main | 居酒屋ぼったくり4 秋川滝美 »

化け猫まかり通る 猫の手屋繁盛記2 かたやま和華

泣くと鳴くは、何が違うのであろうか?

化け猫まかり通る 猫の手屋繁盛記2 かたやま和華

読了です。

とある事情で白猫になってしまった旗本の跡取り、
宗太郎(通称:猫太郎)。
裏長屋で営むよろず請け負い家業「猫の手屋」に
舞い込む依頼は、猫供養、仇討ちの見届けなど、
一癖も二癖もあるものばかり。

すべては人の姿に戻るため。
役者の雁弥、絵師の国芳ら、個性豊かな面々に
囲まれて、今日も奇妙奇天烈な猫のサムライは
善行を積む。

****************************************

◇猫のうわまい
  猫町奉行・猫泥棒・化け猫
◇老骨と犬
  まる・敵持ち・犬の手貸します
◇晩夏
  田楽・父の背中・猫おどり

中編3話収録です。前作紹介は3ヶ月前。
意外とあっさり2巻目借りられました。

シリーズ物はある程度出てからじゃないと、
まだるっこしくてイライラします(;^^)。
以前は自分の手の中のものだけだったので、
(購入していた本)
シリーズを待つのもそれまた楽し、ですが、
あちこち手を広げすぎたせいで、とんでもない。
シリーズものの紹介だけで1週間終わるわな。

ネコになっちゃった宗太郎、は相変わらず
ネコのままで、人間になるには100の善徳を
積まなければならない。
でもネコは多い数が数えられない(7つまでが限界)。
で、おそらく一生このまんまなんだろうなぁ、と
容易に想像がつく展開です(;^^)。

今回、泣ける話が多かった~。
「老骨と犬」は犬と老人の交流の話。
忠義者の犬だけにヤバイ、と思ってたけど
ちょっとうるっときて、笑いました。

「晩夏」は、号泣したわぁ(;^^)。
それでも哀しい涙ではなく、安堵した涙、ですので
読了後、心がほわっ、としました。
ここで、冒頭の「泣くと鳴く」の下りが出てきます。

最近ね、会社のPCのスクリーンセーバーを
「ネコや犬」の画像にしております。
しかも面白そうな画像ばかり集めて。
これがなかなか好評で「癒やされます~」と
良く言われます。

よっぽどみんな疲れてるんですね。
(あ、私もですけどσ( ̄∇ ̄;)わて)

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 祟り婿 古道具屋皆塵堂5 輪渡 颯介 | Main | 居酒屋ぼったくり4 秋川滝美 »

書籍☆☆」カテゴリの記事

Comments

7つまでが限界。ふーん。では一週間はわかるのでしょうか。私の知らない猫の世界です。

Posted by: セイレーン | December 17, 2015 at 07:37 AM

そう言えばうちの壁紙はもう2年位変更してないです。
スクリーンセイバーはどうなっているかも分からないです。(^^;)

Posted by: nanamama | December 16, 2015 at 11:33 PM

昔はPCのスクリーンセーバーや壁紙
いろいろ凝ったもの入れてましたが、
最近は何もいれない方が多いです。

Posted by: オサムシ | December 16, 2015 at 07:07 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/62641262

Listed below are links to weblogs that reference 化け猫まかり通る 猫の手屋繁盛記2 かたやま和華:

« 祟り婿 古道具屋皆塵堂5 輪渡 颯介 | Main | 居酒屋ぼったくり4 秋川滝美 »