« 無痛&第5番 久坂部羊 | Main | 確率捜査官 御子柴岳人1&2  神永学 »

廃用身 久坂部羊

廃用身とは、脳梗塞などの麻痺で動かず
回復しない手足をいう。

廃用身 久坂部羊


読了です。

神戸で老人医療にあたる医師漆原は、心身の
不自由な患者の画期的療法を思いつく。
それは廃用身の切断だった・・・。

患者の同意の下、次々に実践する漆原を、
やがてマスコミがかぎつけ悪魔の医師として
告発していく・・・。

***********************************
ドラマにかこつけて、読んだ「無痛」シリーズ。
面白かったので、デビュー作を読んでみました。

いやいやいや・・・衝撃的です。
「廃用身」・・・すっごい納得しちゃったんです~。

知人のお父さん、数年前に脳梗塞で倒れました。
右半身の麻痺、でしたがかなりの不自由さ。
元々右利きの人が右半身を麻痺させてしまうと
その生活は想像を絶するものになります。

食事ができない、字がかけない、言葉もやや不自由。
体も大きく、また不自由さに癇癪を起こすようになり
介護は大変だったそうです。

先年、お亡くなりになりましたが、後半は寝たきりで
そうなったらそうなったで、体位転換も一苦労
だったそうです。

この本を読んでいてふとその話を思い出しました。
かなり大変だったんだろうな、と思う反面、
男性が倒れると、奥さんの負担はかなり、ですよね。
(まぁその逆も大変なんでしょうが)

90kgの体重の人が麻痺した片足を切断する事で
-20kg位になったり、麻痺した部位が健康な部分の
運動の妨げになる、という事などが丁寧に書かれ、
一瞬(と言うか途中まで)「これもアリ、なのかな」と
思って読んでいましたよ。

ただ、「人様に言える事ではない」「道徳に反する行為」
というのは分かりますし、決して「ベスト」ではない。
でも「ベター」だな、って思うんですけどね。

途中転調してからは、やや失速。
マスコミは多分に付和雷同的に騒いでいるし、
患者さんの心変わりや彼の変調もなんかなぁ、って
若干興ざめしましたが、でも面白かったです。

自分が廃用身を持ったとしたら・・・どうするんだろ?

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 無痛&第5番 久坂部羊 | Main | 確率捜査官 御子柴岳人1&2  神永学 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

最近家族に注意した時などカッとなるとこのまま頭の線が切れたらどうなるんだろうと思うことあります。

なので家族にはなるべく穏やかに過ごしたいと言ってます。

Posted by: nanamama | December 10, 2015 at 12:22 AM

話の内容は重いのですが、すらすら読めますよね(^_^;)
NHKのドラマの原作である破裂も読みました。
神の手とかも。
突っ込み処は多々あるんですが、ぜひこちらもいかがでしょうか(^_^;)

無痛、新型カボジに罹患しちゃった先生の描写とか、
身持ち悪くなかったですか(^_^;)
さすが、医者の書く小説!!

Posted by: butaneko | December 09, 2015 at 08:25 PM

親が今後なくなったとして
自分1人になったときに
脳梗塞等でもし倒れたとき
どうなるのかなとは考えてしまいます。

Posted by: オサムシ | December 09, 2015 at 06:55 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/62802084

Listed below are links to weblogs that reference 廃用身 久坂部羊:

« 無痛&第5番 久坂部羊 | Main | 確率捜査官 御子柴岳人1&2  神永学 »