« おまけ | Main | 『ハンガー・ゲーム FINAL: レボリューション』 »

『劇場版 MOZU』

今年もあと4日。で映画記事書くの忘れてた(;^^)。
今年はあまり観に行かなかったなぁ、と。
でもこれ、は行って来た(^o^)。

劇場版 MOZU

201511_mozup

メディア 映画  製作国 日本
上映時間 116分 
公開情報 劇場公開(東宝)
初公開年月 2015/11/07

ある日、東京で高層ビル占拠爆破とペナム大使館
襲撃事件が同時に発生する。
2つのテロは、犯罪プランナーの高柳(伊勢谷友介)と
実行部隊のリーダー権藤(松坂桃李)を中心とした
犯罪グループの仕業だった。

そしてその背後には、日本犯罪史の重大事件を
影で操ってきた“ダルマ”(ビートたけし)の存在が。
倉木(西島秀俊)は大杉(香川照之)、明星(真木よう子)と
ともに事件の真相を追い、灼熱の地・ペナム共和国へと
降り立つが…

*********************************************
原作とは全然違う展開になってしまったMOZU。
ある意味、「ここまで違うと清々しいね~」と(^o^)。

もうね、ある意味突っ込みどころ満載、です。
お話も面白いし、アクション、すごかった~。
松坂桃李くん扮する「権藤」は「MOZU LOVE」な人。
随分トレーニング積んだんだろうなぁ。顔違ったもん。
動きもキレッキレッ!
MOZU:新谷和彦(池松壮亮)と死闘を繰り広げる様は
素晴らしかったっす!

今回のもう1人の新きゃら「高柳(伊勢谷友介)」は
あの人、なんか偉そうに見えるよね(;^^)。
どんな役してても、なんだろ?顔つきがノーブル(高貴)な
印象を与えるからかな??(;^^)。
あの顔で損してる1人だなぁ、ってふと思っちゃった。

ただ、MOZUの出番には「??」だったし、
「はしぇがわさぁ~ん」の長谷川博巳扮する
「東」の存在もちょっと「??」でした(;^^)。

この作品の場合、人の裏の顔まで観ないといけないし、
本当はどんな感情を持っているのか?
分からない事が多いので、全てが疑いの目で見ちゃいます。

だから、意外とストレートで「あ、あれ??」って肩透かしを
くらうこともあり、ある意味、一筋縄ではいかない映画ですね。

ドラマを観てないと「なんのこっちゃ?」な映画ですが、
余すところ無く観てしまった自分としては、映画できちんと
〆ておかないと。
これが数年後の映画化とかになったら、どうしよう??
話、どんなんだっけ?とちんぷんかんになるので、
すっきりできました!(^o^)

にほんブログ村 映画ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

あn

|

« おまけ | Main | 『ハンガー・ゲーム FINAL: レボリューション』 »

映画2015」カテゴリの記事

Comments

ドラマを見ていてもなんのこっちゃ??の私です。
ドラマは最初2-3話みたんですが・・・全然面白くなくって・・・やめてしまいました。
TVで観るたけしって、何言ってるかわからないんですけれど、映画だとちゃんとしゃべれているのかな??

Posted by: mahalobunny | December 29, 2015 at 05:41 AM

映画みたいのですけれど、これはテレビを見ていないので私にはわからなのですね

Posted by: セイレーン | December 28, 2015 at 05:05 PM

日本映画は最近見てないです。
半年に1回くらい 株主優待券が
でるので、つい洋画見ます。
先日は、スターウオーズ フォースの覚醒を
優待券で見てきました。

Posted by: オサムシ | December 28, 2015 at 06:27 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/62944451

Listed below are links to weblogs that reference 『劇場版 MOZU』:

« おまけ | Main | 『ハンガー・ゲーム FINAL: レボリューション』 »