« スキップ・ターン・リセット 北村薫 | Main | スクラップ・アンド・ビルド 羽田圭介 »

東京幻風景 丸田祥三

もう11月ですよぉ~、今年も残り少なくなりましたね。
「文化の日」。皆さんのんびりされてますか?
お休みの日はこんな本を眺めてみてはいかがでしょ?

東京幻風景 丸田祥三

読了(ん?;^^)です。

「ご近所絶景」を探しに行こう!
私たちのすぐ近くに潜む、「幻かと見まがう風景」。
それは、いつも歩いている道かもしれませんし、
電車に小一時間乗って出かけた先かもしれません。
***********************************

写真家・丸田祥三が見いだした、日常の別アングル。
ご自分の近所にもこんな風景があるのかもしれません。
いずれも休日に日帰りできる場所がほとんど。
(関東圏の方対象ですが;^^)。

元々、朝日新聞の金曜夕刊に載っていた1枚の
写真に目が止まりました。

201511_maruta

いや、マジ驚きました。我が家から車で30分位?
同じ千葉県内とは思えなかったっす。
思わず新聞切り抜いて持ち歩いて、会社や友人らと
会う時に「ねぇねぇこれ見て」と紹介してました。

撮影後、色彩コントラストを強調したりして、こういう
色合いになってますが、それが幻想的です。
で、写真集が出ていたので拝見。

本は「しっかりした作りになってますので、思い切り
開いても大丈夫です」と書かれており、
場所も地図付、撮影状態も書かれており、丁寧です。

近所を歩きたくなりました。
小学校の頃、探検した廃屋、貝層のある堰(せき)、
ホタルがいた用水路。
何か発見があるかも。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« スキップ・ターン・リセット 北村薫 | Main | スクラップ・アンド・ビルド 羽田圭介 »

書籍☆☆☆」カテゴリの記事

Comments

普通の写真の方がいいなと思います。

Posted by: セイレーン | November 07, 2015 at 08:54 PM

うちから30分でこの風景が見られるなら、
見に行っちゃいますよね。

私はこの祝日、ホラー小説を読んじゃいました。
五十嵐貴久のリカとリターンを読んで((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル してます。。。

Posted by: butaneko | November 03, 2015 at 03:01 PM

本当 今年も 後2ヶ月なんですね。

Posted by: オサムシ | November 03, 2015 at 09:06 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/62282441

Listed below are links to weblogs that reference 東京幻風景 丸田祥三:

« スキップ・ターン・リセット 北村薫 | Main | スクラップ・アンド・ビルド 羽田圭介 »