« コンビニたそがれ堂 4&5 村山早紀 | Main | 高速の罠 アナザーフェイス6 堂場瞬一 »

カフェかもめ亭 猫たちのいる時間 村山早紀

昨日の「コンビニたそがれ堂」と同じ、
「風早の街」を舞台にしたこちらも新しいのが
出てました(;^^)。気づかないものだなぁ。
1巻は2014年5月に紹介しています。

カフェかもめ亭 猫たちのいる時間 村山早紀


読了です。

風早の街、港のそばに佇むかもめ亭。
ある冬、現れた謎めいたお客様が語る、不思議な話
ばかり。
 ・愛する家族の幸福のため、小さな英雄として生きた
  黒猫(「猫の魔法使い」)、
 ・絵が好きな少女と三匹の白猫(「白猫白猫、空駆けておいで」)、
 ・三度生まれ変わり最愛の娘を守ることを願った山猫(「約束の騎士」)

なぜか猫にまつわる物語ばかり・・・。
その店の紅茶には、魔法の香りがする・・・

************************************
いやぁ、こっちも大号泣ですわ(;^^)。

最近は猫を飼う人の方が犬を飼う人より増えてきたそうで。
我が家は元来犬派。幼少の頃から数々の犬と
育ってきました。
今は猫だけですが、そうなると猫派になるもんです。
でも今でもたまに「犬のあの目が観たい」って思います。

一生懸命飼い主に忠誠と愛を捧げようとする姿勢、
「ダメだよ、待て」とやるとよだれダラダラしながらも
頑張って待っている健気なところ。
猫は「ダメ」と言っても食べますからね・・・。

でもそんな猫も「恩」は忘れないらしい。
今日の猫への愛情が明日も続くように、と思いながら
毎日過ごしています。

村山早紀さんの本は読み始めると次へ次へ、と
止まらなくなります。
ココロに栄養剤を注入しているかのよう。
ちょっと疲れを感じた時にぜひお読み下さいな。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« コンビニたそがれ堂 4&5 村山早紀 | Main | 高速の罠 アナザーフェイス6 堂場瞬一 »

書籍☆☆☆」カテゴリの記事

Comments

本読んで号泣は最近ないです。

Posted by: オサムシ | November 19, 2015 at 06:40 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/62634703

Listed below are links to weblogs that reference カフェかもめ亭 猫たちのいる時間 村山早紀:

« コンビニたそがれ堂 4&5 村山早紀 | Main | 高速の罠 アナザーフェイス6 堂場瞬一 »