« てるてるあした 加納朋子 | Main | 風が吹けば/黄金坂ハーフウェイズ 加藤実秋 »

インディゴの夜1~6 加藤実秋

クラブみたいなハコで、DJやダンサーみたいな
男の子が接客してくれるホストクラブがあればいいのに・・

インディゴの夜  加藤実秋

読了です。

何の気なしに発した言葉が発端で、
フリーライター・高原晶は仕事仲間の塩谷とともに
副業としてホストクラブ「club indigo」を経営することに。

経営は思いのほか順調にいったのだが、
なぜか店には次から次へと事件が舞いこんでくる。
晶たちは素人探偵団を結成し、夜の街を奔走する・・・。

************************************
こちらのシリーズ、「ブラックストーン」から出版社が変わり、
集英社文庫となってます。で、「夏の集英社」で紹介されていた
「ロケットスカイ」が気になって読んでみた次第。

それ以前は「創元推理文庫」。
意外と好きな出版社なんですよね(;^^)。
宮部みゆきさんも初期の作品、結構出してたし、
先般読んでいた「高村薫」さんの作品もあったわ。
ま、出版社ネタはどうでも良いですね(;^^)。

この作家さん「加藤実秋」さん、初出です。
知らなかったけど、結構面白かった~。
最初1巻だけ借りて、読んでみたら「あら面白いじゃん」と。
で、一気に5冊予約入れて読んでいきました。

なんだろう、文章が、言い回しが、とか色々言うのではなく、
不思議な熱さ、を感じるんですよね。
「つべこべいわず、読んでみろ」って感じで。

別に渋谷に馴染みがある訳じゃなく、
ホストに縁がある訳じゃなく、
ライターな訳でもなく・・・  でも引きこまれます。
若干、使い回しな感じの設定もありましたけど(;^^)。

実はこちら、TVドラマや舞台にもなったそうですね。
知らなかった~。D-LIFEでドラマ放映してたんですよ。
気づいたらもう後半戦。惜しかったなぁ・・・

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« てるてるあした 加納朋子 | Main | 風が吹けば/黄金坂ハーフウェイズ 加藤実秋 »

書籍☆☆☆」カテゴリの記事

Comments

本当 表紙がすごいですね(^O^)

Posted by: セイレーン | December 01, 2015 at 03:26 PM

表紙もコミックっぽいけれど、内容もそんな感じっぽいですね。
面白そう!
でも最近読んでない・・・笑!

Posted by: mahalobunny | November 30, 2015 at 07:32 PM

いろいろ出てますね。

Posted by: オサムシ | November 30, 2015 at 06:52 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73907/62582742

Listed below are links to weblogs that reference インディゴの夜1~6 加藤実秋:

« てるてるあした 加納朋子 | Main | 風が吹けば/黄金坂ハーフウェイズ 加藤実秋 »